So-net無料ブログ作成

2011-06-28 菅首相の一本釣り [雑感]

なかなかしぶといですね。 何もできない菅首相には辞めて欲しいと思っていますが、後を誰が継ぐのかとなると皆目名前が浮かんで来ない状況ですから、今の政局を冷ややかに眺めているのですが、参議院の自民党議員を政務官にするという大胆な手を打ってきました。


これで野党は態度を硬化させるわけですから、これで菅首相が退陣(するかどうかわかりませんが)要件としてあげた第二次補正予算案・公債特例法案・エネルギー特措法案がすんなり通るということにはなりませんでしょうね。


もちろん、菅首相は分かって一本釣りをやったのでしょうから、参議院の勢力図を塗り替えるまで一本釣りを続けるというつもりなのでしょう。 なかなか破天荒なことをやってくれますね。


外堀も内堀も埋め尽くされて、破れかぶれの最後の一手という感じです。 首相がコロコロ変わるのは良くないという一点だけに支えられている人に余り期待することは無いのですが、この舞台のシナリオは誰がどう書いて行くのでしょう。 筋書きの無いドラマですが高い視聴率は取れないでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-06-27 疲れのピークを競技会に持って行ってしまった。 [ダンスの話]

ちょっと反省です。 1月からダブるパートナーで練習してきた結果、疲労が溜まってしまったのでしょう。 昨日の競技会では疲れで思うような踊りが出来ませんでした。


去年は仕事や故障で全く出場しませんでしたから、降級してしまってラテンはC、スタンダードはDになってしまいました。 復帰第一戦ということで頑張ろうとおもっていたのですが、朝一のラテン1stラウンドを踊ったときに、思わぬ疲労感を覚えてしまいました。 


いつも寝覚めがよくて朝はさっと起きられるのですが、このところぐずぐずしているのはやはり調子がよくなかったのですね。 最高の状態に持って行かなくてはいけないのに最悪の状態で競技会に臨んでしまったようです。


決勝ではちょっと溌剌さが足りなかったのでしょう、周りの人は良い踊りだったと言ってくれたのですが、二位に甘んじてしまいました。 今にして思えば集中力も足りていなかったように思いますし、きっと体も緩んでいたのでしょうね。


スタンダードの場合は悲惨でした。 燕尾に着替えたときから足の甲というか指というかその辺が攣るのです。 脹ら脛ではなくて足の先なのです。 やばいなと思って会場にいったら思いの外表彰式とプロのデモンストレーションで時間が長くてその間ずっと立っていたので、足が棒のようになってしまって全然踊りになりませんでした。


思いもしなかった一発落ちです。 身長差がありますのでちょっと動きが悪くなると取って貰えないことが多いようです。 1stラウンドは鬼門です。 1次を通ればそこそこ行けるのに、一発落ちも結構あります。


二週間後に競技会が控えていますが、ちょっと練習をセーブして体調の回復に努めた方が良い成績を残せそうです。 それにしても二、三年前は競技会で30曲近く踊っても大丈夫だったのに、昨日は半分でどっと疲れてしまいましたからちょっと情けないです。 60歳の壁とは思いたくないので少し練習法法も考え直してみます。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2010-06-20 スパコンNo1復活 [雑感]

事業仕分けで物議を醸したスパーコンピュータが世界最速の地位を獲得したそうです。 これはこれですごいことなのでしょうが、それがどういうところに活かされているのかということが実感できないので、成果が今ひとつわかりません。

それでも我々日本人は技術力で生きていくしかないので、世界に誇れるものがあると言うことを素直に祝福しないといけませんね。 


これまで輸出で生きて来たと思っていたのに、意外に輸出依存度が高くないと聞かされて驚いています。 これまでは国内の消費が大きかったということなのですね。 しかし、団塊の世代が価値を生み出す世代から年金生活に入って、次第に貯蓄を食いつぶす時代に入っていくので、これからはもう少し国外で稼ぐ必要がでてくるでしょう。

海外から日本に入ってくる商品開発のスキームは技術的にみればそんなに大したものでなくても、それを売れるものに仕立てるということで、利益を生み出しているように思います。そう言った意味でも、技術力を商品力に変えていく能力が求められていると思います。 日本人に売れるものは世界にも通用する。 そう言った側面があることも事実ですが、世界市場に対して売れるものを作るということも必要なのかも知れません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-06-17 破廉恥議員は結局辞めちゃいましたね。 [雑感]

米国下院議員アンソニー・ウィナーは結局辞任する羽目になってしまいましたね。 不倫とまでは行かないにしても行為そのものは破廉恥で品位の無いものでした。 相手が嫌がるようなことをしてはお終いです。

私が興味深かったのは、辞任会見の有様でした。 議員の登場で拍手が湧きその次は非難の怒号でした。 同じ人だったのかどうか分かりません。 日本では会見場にメディアだけがいるのが普通でしょうが、アメリカでは相でない人も紛れ込むのですね。

さすがの、怒号を発し続ける闖入者をそのままにしておくと会見に差し障りがでると思ったのか、カメラマンらしき人が止めに入っていました。

それにしても、将来のニューヨーク市長と目された人がこんな形で辞任せざるを得ないとは。。。 でも自業自得なんですよね。 日本だったらどうでしょうかね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-06-17 ホットスポット [雑感]

NHKの番組の事かと思ったら、避難指示が出ていない地域で放射線量が基準を超える恐れのある地点のことを言うそうですね。 今頃になって避難した方が良いという指定をするという。 なんというか間の抜けた対応ぶりです。


福島第1原発の事故直後に同心円で避難指示地域や屋内退避地域を設ける対応は仕方がないにしても、1ヶ月後に計画的避難区域を指定、3ヶ月経ってからホットスポットですから、この先どこまで汚染地域が広まっていくのかという不安を与えます。


汚染データを広範囲において検査していなかったとしたら大きな怠慢ですし、そうでなかったら事実を隠していたと言うことです。 情報を小出しにするという方法は普通の会社の危機管理としては最悪のやり方ですから、政府はどんどん信用を無くしていくとことです。


こんな政権に振り回されてほんとうに情けないです。 菅首相が代わってもきちんとした対応がとられるのかどうかわかりません。 しかし、そろそろ国民も立ち上がらなければいけないのかも。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-06-14 ディスレクシア(難読症) [雑感]

朝のテレビ番組で取り上げていました。 このような障害(といっていいのかどうか?)があるとは知りませんでした。


自分では当たり前のように認識している文字が、ディスレクシアの人にはそのようには見えていないのだとか。 科学的というか生理学的というか、要は目から入った信号が脳の中で上手く処理されていないと言うことなのでしょうね。 その他の能力は他の人よりも秀でたところがあって、そう言った意味では普通の人と変わらないのに、文字の識字能力だけが弱点だと、親なんかも初めは「何故読めないの」と思ってしまうそうですね。


本人も大変ですよね。 一生懸命克服しようと努力しているのにあまり成果がでないと、回りからは努力が足りないと言われて傷ついてしまうこともあるそうです。


俳優のトム・クルーズもこれに該当しているそうですが、聞けばアメリカでは1割程度このような人が居るそうです。 そう言った意味では文字を認識する能力が少し足りない特徴をもっているという程度の事なのでしょう。 もし私の前にそんな人が現れたとしても知っていれば偏見無くつきあえますから、こんな人が居るのだと言うことが分かって良かったと思います。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-06-09 破廉恥な下院議員 [雑感]

シュワちゃんの不倫騒動が日本では話題になっていますが、アンソニー・ワイナー下院議員が女子大生に不適切な写真を送りつけたとかで話題になっていますね。

当初は否定していましたが、ツイッターで送ったのですから隠し通すことはもともとむりだったんですよ。

しかし、こんな事で失脚するのだとしたら情けないですね。 危機管理がなっていない、 お盛んであるのは人間の性なのかも知れませんが、立場というものがありますね。


本当のところは分かりませんが、私が写真を見た限りでは風采の上がらないおじさんです。 だから、悶々としていて直接告白すればいいものの怖ず怖ずとツイッターで写真を送りつけたとか。 もっとも奥さんが居るのだとすればそんなことも言えないですね


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-06-07 消化不良のキリンカップ [雑感]

目黒で20:30までの用事が終わって、テレビ放映している近くのワインバーに駆け込みました。


ペルー戦も点が取れなかったし、3-4-3の成果を見せて欲しいと思ったのですが、残念ながらドローで終わってしまいました。 ディフェンスの方は余り不安を感じませんでしたが、なんとなく攻め手にかけているように思いました。 細かいパスを繋ごうとしていたのかもしれませんが、あまり有効なパス回しには見えませんでした。


なかなか縦パスが通らなかったのは、相手のディフェンスもあるのかも知れませんが、留まったままでパスを受けようとしているように見えました。 今後に残る課題ですがワールドカップ予選まで修正してくれるでしょう。


田園都市線に乗って帰ってきて、長津田で横浜線に乗り換えたところユニフォーム姿の若者で一杯でした。 横浜で開催されていたのは知りませんでしたが、本当に多くの人が応援しているのですね。 今日の結果は残念でしたが、海外にもたくさんの選手が飛び出して活躍し始めていますので、これから日本サッカーが花開いて欲しいと願っています。


これからダンスの競技会が続くのでなかなかJリーグの試合を見に行けないかもしれませんが、シーズン中に2回位は応援に行かなくてはいけませんね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-06-06 戻ってきた中国旅行団 [雑感]

銀行に行くのに銀座の中央通りを歩きました。 久々にハナマサの前にバスが留まっていました。 


中国人の日本旅行の再開ですね。 十年ほど前までは日本人が世界のお財布でしたが、今や中国人になってきましたね。 金は天下の回りものですから、今持っている人に消費してもらわないといけません。 そう言った意味では戻ってきてほっとしている商店も多いでしょうね。


バス会社だって困っていたでしょうし、ハナマサも一安心でしょうかね。


とりあえず福島原発が小康状態だし、温家宝首相が福島を訪れて日本行きを許したのでしょうね。 中国の政治体制は褒められたものではありませんが、鶴の一声で国が一斉に動くという恩恵を図らずも受けることになってしまったようです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-06-04 高良健吾 [雑感]

昨年の「ゲゲゲの女房」以来NHKの朝ドラを見ています。 今は「おひさま」ですね。

主人公陽子の夫丸山和成役で出演してます。 今週やっと顔を出しました。 役柄はちょっとマザコンかなと思えますが母親を大事にする好青年のように思っています。 きっと誠実な人生を歩んでいくだろうという感じです。

繊細な顔つきが好きです。 WOWOWで放映していた「マークスの山」という番組で初めて見た時になかなか良い役者だと思っていました。 簡単にいえば山中で母親を殺された子供が成長して、犯人グループに復習していくとストーリーですが、その暗い影を負った青年を演じたのが高良健吾でした。

マークスの山のときも今回もそうですが、短髪の顔がいいです。 彼のオフィシャルHPには長い髪の写真がアップされていますが、断然に短髪の顔が好きです。

今のところ上手い役者とまでは言えないと思いますが、今後の成長に期待したいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。