So-net無料ブログ作成

2011-07-24 中国高速鉄道事故 [雑感]

落雷による停電で停止していた車両に後続車が衝突してしまうという、日本ではちょっと信じられない事故ですね。 

いわゆる新幹線と言うことではないようですが、それにしても160kmで走行するそうですから、安全対策が取られていなくてはいけないのにお粗末な事故のように思います。

ATS(自動列車停止装置)の装備があればこのようなことは起こらないでしょうから、安全対策が置き去りにされていたのかもしれません。 

中国のことですから正しい事故報告が上がってくるかどうかわかりませんが、本当の原因が何であったのかは大いに関心があるところです。 鉄道事故や飛行機事故は犠牲者が多くなりますから、徹底的な対策を講じて欲しいものです。


今回は日本人の犠牲者は居ないようで幸いでした。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-07-24 原田芳雄 [雑感]

亡くなってしまいましたね。 若い頃はワイルドなイメージしかありませんでしたが、年を重ねるに従って重厚な役回りをこなして良い役者でした。

不毛地帯の大門社長が最高でしたね。 壱岐を迎え入れたときの溌剌としたエネルギーみなぎる社長の様と後年相場に固執したり弱さを見せる社長の様を見事に演じきっていました。

NHKのドラマ「火の魚」では広島に住む偏屈な作家が、白血病で入院した担当の女性編集者見舞う場面で、見せた優しさなど、演技を感じさせない演技でした。

本当に自然体の役者でしたね。 もっとみたいと思っていましたのに本当に残念です。 せめて遺作の大鹿村騒動記は見に行こうと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-07-23 横浜Fマリノス vs 神戸ヴィッセル [雑感]

久々にJリーグの試合に行きました。 いつもの土曜日はダンスのレッスンと練習でJリーグ観戦とはいきませんが、今日はパートナーの都合で時間が出来たので、久々に行きました。

整体の時間の関係で30遅れで到着です。 小机の駅を降りて遠目にスタジアムに眺めながら、微かに聞こえる歓声に心を膨らませて歩きました。

ピッチの入り口から垣間見る緑が綺麗です。 


忘れていた興奮が蘇ります。 決してマリノスのサポーターという訳ではありませんが、応援歌に手を打つと何となく俄サポーターです。一進一退を続けていた試合が、兵藤の振り返りざまのシュートが決まって、思わず叫んでしまいました。 マリノスサポーターはトリコロールの傘を回してゴールを喜んでいました。 歓喜の瞬間です。


サッカーは応援の一体感が良いですね。 試合が終了して選手たちが挨拶にくるのを待ち受けるのもわくわくします。 やっぱりスポーツは生が最高ですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2011-07-18 やりましたね。 なでしこJAPAN [雑感]

二度もリードされましたが、不思議と負ける気がしませんでした。 なでしこJAPANが常に最後まで死力を尽くして来たことをわかっていましたから。

長い距離を走り込んできた宮間のゴールは、相手ディフェンダーのミスもあったとはいえ良くあそこに居たと言う感じでした。 90分までそんなに時間が無いところで追いついた見事なものでした・

延長戦でワンバックに決められた後、二度目に追いついたコーナーキックも高く上げても確実にはじき飛ばされてしまうでしょうから、宮間がここしかないというところに上げて後から上がった澤が後に流すというハイレベルなゴールでした。

ペナルティーキック戦でもなでしこの気持ちがほんのちょっとアメリカを上回ったと言うことだと思います。 結束力とチームメートを信じる力が日本を世界のトップに立たせたのだとおもいます。

おめでとう。 本当におめでとう。 なでしこJAPAN 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2011-07-16 絵画修復家岩井希久子 [雑感]

日本では絵画修復という仕事がポピュラーではありませんね。 私もNHKで 旅のチカラ「幻の絹絵よ!よみがえれ~絵画修復家 岩井希久子 ベトナム~」 と題する番組でその仕事ぶりをしり驚いています。

オリジナルを修復することにどんな意味があるのかと思うことがあります。 他人が手を入れればそれはもう画家の絵ではなくなるのだからとも思うのです。


でも、岩井さんの画家の魂を蘇らせるという修復にかける思いを知ったときに、初めて修復という事業が行われることの意義を理解できました。


修復のために持ち込まれたベトナムの絹絵は欠損も酷く、色も定かではありません。 そのためベトナムを訪れてもう今は亡くなってしまった画家の足跡や残された絵画、それにベトナムの状景までたどるのです。


そして、その画家の思いを少しでも分かろうとするのですね。 修復という作業をするためにこんなにも前準備をするのだと言うことをしり、これこそがプロフェッショナルだと感じいりました。 わたしもそうありたいと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-07-14 やりましたね。 なでしこJAPAN [雑感]

残り15分というところで目が覚めてTVを見ました。 3-1でリードしていると分かったときの気分は最高でした。 暫く見ていて、なでしこJAPANの運動量に目を見張ってしまいました。 相手ボールになった途端、徹底的につぶしにいく姿をみて、本当に勝ちたい気持ちがチーム全体に溢れていることが分かりました。


男子に先んじてワールドカップのメダル確保ですね。 体格差があっても世界で通用するのだと言うことを教えてくれたのがすばらしいです。 決勝戦のアメリカは難敵ではありますが、体をゆっくり休めて今日の様なサッカーをすれば勝機が見えてくるはずです。 是非金色に輝くメダルを持って帰ってきてもらいたいですね。


45,000人の大観衆の前でプレーする彼女たちの気持ちはどんなものだったでしょうか? 男子サッカーに比べれば本当に環境も悪く、国際大会でしか注目を集めない女子サッカーですが、本当に輝かしい記録を打ち立ててくれました。 

正直言って女子選手というと澤穂希選手くらいしか知りませんでした。 他に記憶している選手といえば今回はでていませんが荒川選手くらいでしょうか。もう少し普段から応援しなければいけませんね。 


決勝戦も精一杯戦ってください。 今度は日曜日の夜早寝して、試合開始から応援しますよ。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2011-07-12 魁皇足踏み [雑感]

私と同じ福岡県の出身ですから、もちろん応援しています。 しかし、最多勝を目前にして弱気が顔を出しましたかね。 プレッシャーに弱い魁皇らしいですね。 本当はとっくの昔に横綱になる力を持っていたのに、どうも最後の詰めが甘いようです。

しかし、傷だらけの体に鞭打って黙々と土俵にあがる姿に胸が打たれます。 あと1勝や2勝は間違いなく勝てるでしょうから、そう堅くならずにやればいいのにと思います。


ちゃんこ巴潟から案内が来ました。 関係の深い友綱部屋応援キャンペーンを場所中やっているそうです。 それに魁皇が新記録を達成したらお酒が振る舞われるそうです。 いつものメニューとは違うチゲちゃんこがあるそうなのでそれを試しに行きたいと思っています。


名古屋まで応援に行こうかと思っていましたが、金銭的な負担が大きいので9月場所まで待つことにしました。 チェコ出身の隆の山も気がかりですが、この二日を勝利したのでちょっとほっとしています。 お客さんの入りが悪そうですが、力士が一生懸命相撲を取れば人気も回復してくるでしょう。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2011-07-11 体力の衰えか? 実に悩ましい [ダンスの話]

昨日すみだの競技会に出場しました。 ラテンとスタンダードの両部門にエントリーしたのですが、スタンダードの最後の方は疲れが出て思い通りに踊ることが出来ませんでした。

C級ラテンは50組を超えるエントリーだったので、予選が3次まであり、それに準決・決勝と15曲を踊りました。 先々週は疲れも溜まっていましたから、ラテンを踊っている最中から厳しいと思ってましたが、昨日は比較的元気で難なくラテンを終了しました。


幸い足の疲れは感じていませんでしたし、鬼門の一次予選もすんなりいったので、前回は一発落ちしたD級スタンダードを今日は頑張らなければと思っていました。 エントリー数が131で4次予選・準決・決勝と最後まで行くと6回12曲踊るということになります。


一次予選から二次予選までが2時間近く、二次予選から三次予選までも1時間近くあって、その間に疲労感が溜まっていったのでしょう。 最終予選になるとなぜか思うように踊れなくなった気がします。 意識するとまでは行かなくても着実に疲労が溜まっていたのでしょうね。


準決勝の踊りは一寸反っくり返るような姿勢では無かったかと思います。 疲れると前傾が保てなくなってパートナーを抱えてしまう様です。これでは気は焦れども体は前に進まないということになってしまいます。


結局準決勝止まりで決勝には進めませんでした。 本当にこれが一番悔しい。 一発落ちした前回と何ら変わらない結果です。 25曲を踊って後一歩でした。 これまでも一日の競技会で30曲近く踊ったことがありましたのでいけると思ったのですが。。。。


悩ましいのです。 これから練習を積めば元の体力に戻るのか? それともオーバーワークになって体が悲鳴を上げてしまうのか? 体力の低下を認めてしまえば一部門にしか出場出来なくなってしまいます。 これも諦めが未だつきません。

さあ、この暑い夏をどうやって練習するか。 それが問題です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2011-07-09 梅雨明け [雑感]

関東地方も梅雨明けだそうです。 このところずっと暑くて、たまに雨がざっと降る程度だったので梅雨という感じはしていませんでしたが、正式に発表されました。


土日は基本的には休みにしていますので今日は家にいます。 もちろん、エアコンは使っていません。 熱中症が心配なので意識的に水分を取っていますが、じとじととした暑さが体に応えます。 昼からは久々に洗車に行って綺麗にしてこようと思っています。


政治の方はぐちゃぐちゃ続きでいっこうに前に進みませんね。 復興に取りかからなくてはいけないのに国の方針が決まらないので計画が成り立たず、地方の行政も手つかずのようです。 被災者も呆れて言葉が出ないでしょうね。 


生活が出来なければふるさとを捨てるしかなくなってしまうでしょうに。 菅首相は被災者が何も食べなくても生きて行けると思っているようです。 電力事情についても原発を止めたままで復興出来ると思っているのでしょうか。 もちろん原発なしで賄えるのが良いに決まっていますが、電力なしでは国内の産業は空洞化してしまうでしょう。 なによりも言ってることがはっきりしない政権に対して外国からも信頼されなくなっていることが明らかです。


菅首相を交代させると復興に空白を生むという意見もありましたが、結局のところなにもしていないのですからやっぱり早く代わって欲しいと思います。 でも、次は誰と言ったときに誰も思い浮かばないという決定的な悲劇がそこにあるので暗澹たる気持ちになってしまいます。


政局も早く梅雨明けにならないのだろうか

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。