So-net無料ブログ作成

衝動買い [雑感]

この間仙台に行った時に、新幹線の乗車時刻まで少し時間があったので、お土産を探しに駅側の「さくら野百貨店」と言うところに行きました。

玄関口で津軽塗りの即売会をやっていました。 なかなか良い物が置いてあるなと横目で見ながら、取りあえずお土産売り場に行きました。 土地のものをと思いながら探しましたが、適当なものがなかったので引き上げることにしました。


来がけに見た津軽塗りのななこ塗りの座卓がどれくらいするものなのか見たところ、うん百万円もするもので、確かに良い物だとは思いましたが、そんなにするとはとびっくりしました。


唐様のお箸をよく見かけますが、これが津軽塗りだとは知りませんでした。 


唐塗りの技法の説明がありましたが、何十回となく塗っては研ぎ出すという行程なのですね。 手間暇掛けて作る漆器には心の籠もった職人の魂が宿っているようで、見ていて安らいで行く自分が不思議でした。


私は絵を見るのが好きです。 別に理屈が分かっているわけではありませんが、 自分が良いと思える絵の前に立つと不思議に静かな感動がわき上がるのです。 和洋を問わず素晴らしい絵は理屈抜きに人を引きつけます。 細かいデッサン。 力強い筆致。 配色の妙。 それぞれの絵が語りかける息づかいを感ずることがあります。


この漆器を見ている時に、同じような感動を覚えてしまいました。



とはいえ、何百万もだして買えるわけもなく、 負け惜しみで言えば、普段の生活で座卓を使うことはないので、高価なものでも私にとっては無用の長物。


そうやって見て回っていると、お椀があるではありませんか。 特売最終日。 いや、別に特売の言葉につられたということではありませんが、あまりの見事さに衝動買いしてしまいました。


うーーん。 来月のクレジットカードの決済がこわい。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。