So-net無料ブログ作成

税理士試験奮闘記42-書込 [税理士試験]

法人税年内完結コーステキスト1が終了し、この分で解ける総合問題をやっております。 問題を何回も繰り返しやるために、これまでは問題文に識別のための書込をしてこなかった私ですが、法人税はそうも行きませんね。

消費税では仮計表作成派でしたから、問題文はそんなに汚れませんでしたが、法人税は減価償却一つとっても、償却方法が年度を境にして異なるし、償却超過額なども書き込んでいないと見落としてしまうので、記入は避けられません。


交際費や寄附金は支出項目があちらこちらにちりばめられていて、一通り目を通して行かなくてはいけないみたいなので、初見の時に識別マークを付すことが必定になってきます。


本試験のように問題文が膨大になってくると、ざっと目を通すだけでも随分時間が掛かりそうですが、何か良い工夫があるのでしょうか?


今日やった総合問題で交際費の判定ミスをしてしまいました。 しっかり読みとると言うことができていません。 もう少し練習問題をやっておかなければいけないのですが、勉強時間が追いついていません。 昨日は仕事を早めに切り上げて、練習問題を少しこなしてから、講義に臨もうと思っていたのに、結局1時間前にしかいけませんでした。


今日も世間は祝日でお休みですが、生憎仕事。 それに、ダンスの練習もやらなくてはいけなかったので、夜なべしています。

正直睡眠不足気味ですね。 11ヶ月もこの状態が維持できるのだろうか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。