So-net無料ブログ作成

箱根駅伝 [雑感]

ドラマですねえ。

襷の重み。 シードの重み。

20kmを走る選手を10人揃えなくてはいけないという、正に一人の力ではなく仲間の絆で走るレースなんですね。 自分のためにそして仲間のためにただひたすら襷をつないでいく。

こんな駅伝だからこそ、日本人の感性に訴えるものが大きいのでしょうね。 

振り返ってみると、孤独にさいなまれているひとが起こす犯罪があふれるこの時代、本当の意味で友人を持っていない人が多いと聞きます。 

命を賭して捧げる時間を過ごせる学生のなんと幸せなことか。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。