So-net無料ブログ作成

やっと緊張が解けたのかやたら眠い [雑感]

昨日からとてつもなく眠気が差す。


普段の睡眠時間は4~5時間で十分で、この頃もそれくらいは寝ているのに頭の奥に疲れを感じていて、朝からすっきししていなかった。 


友人が合格祝で一杯やろうと言ってくれて、馴染みの小料理屋さんに連れて行ってくれた。 料理はオーダーしてあったのか、黙っていても順々に運ばれてきた。 カウンター席が8席くらいとテーブルが3~4席。 そこをご夫婦でやっていた。


このごろこんな店が少なくなっていて寂しい。


ビールで乾杯して、焼酎を飲んだ。 税理士試験ではないが、友人も資格試験に臨んでいる。 彼も私同様そこそこの年令で夏の暑さの中で勉強するのが辛いそうだ。 クーラーなどもあるにはあるが、やはり夏ばてがきびしいと。


自分は記憶力もそんなに衰えを感じなかったし、夏ばてもしなかったが、昔に比べればそれは長時間勉強することはできなくなってきているので、受験生活が長く続けば合格も厳しかったかもしれない。 なんとか、合格できたのでほっとした。


この頃は、車に乗ることが多いので飲む機会もぐっと減った。 帰ってから缶ビール一缶くらいですましている。


ビールの中瓶を一本と焼酎5杯くらい飲んだだろうか、無性に眠くなったので引き上げることにした。 ロマンスカーに乗って帰る。  新宿から一駅だけ乗る。  少し酔っぱらっているので乗り過ごす心配があった。 案の定いねむる。 目が覚めたとき、外の景色が見慣れない。 う、乗り過ごしたか?  電光掲示板に目的地の駅名がでてホッとする。


今日も目覚めが良くない。 朝食をとって又一眠り。 ソファーに転がっていると自然と眠くなる。 昔々死ぬほど仕事をしていたときにこんな事があったなあ。 ついとろとろと眠ってしまう。 そんなに疲れているのか。 それとも開放感に解き放たれたのか。


予約していた酸素カプセルにいった。 カプセルに入りながらテレビのハイパーレスキューの活躍ぶりをみる。 厳しい訓練に耐えなければあのように冷静には対処できない。 生死を分けるぎりぎりの救出劇もあるのだろう。大変な仕事だ。 そんなことを考えながらまた居眠ってしまう。 カプセルからでてもあくびが止まらなかった

ダンスのレッスンを受けて、練習に行って1日が過ぎ去る。


1日の終わりに飲むお酒は今日は焼酎にした。 二ヶ月ほどに前に手に入れた銘酒「魔王」。 これまで飲んだことがないので期待して飲んだ一回目は、体調が悪かったのかちっとも美味しいと思わなかった。


原料はさつまいもと米麹。 さつまいも焼酎の独特の臭みはない。 今日はおいしい。 口のなかでまわすと、適度なアルコールの強さとすっきりとした旨みが伝わってくる。 やはり美味しい 気が付くとまもなく一時。 風呂に入って寝ることにしよう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。