So-net無料ブログ作成

食べある記-タテル ヨシノ汐留 [グルメの話]

タテル ヨシノ汐留

東京都港区東新橋1-7-1 パークホテル東京25F
03-6252-1155

フランス料理

利用日 2009/02/13


今回はランチの利用でした。コース料理のみで、プライスは3,500円、5,500円と8,000円。 いずれもサービス料と別途消費税がかかるので、実質4,000円、6,400円と9,300円というところですか。


ホテル内のレストランですから、どうしたって高いイメージですよね。 


お昼ですし、そんなにボリュームもいらないということで、3,500円のコースにしました。


アミューズ、本日のスープ、メイン、デザート、飲み物で構成されていて、 本日のスープはほうれん草でした。 


ほうれん草のスープは食べた覚えがなく、たぶん初めてです。 ちょっと苦みがあるような、確実にほうれん草というスープでとてもおいしかったです。


メインは金目鯛のポワレをお願いしました。 ぱりぱりに焼いた皮とほどよく焼けた身の部分の取り合わせがとてもよかったです。 つきあわせの蕪の上品な甘さとアンチョビーソースバランスもよくて美味しかったです。 味もそうなのですが、見た目の鮮やかさがきれいで食欲をそそります。


同行した方は牛タンの煮込みにしました。 肉厚な牛タンでよく煮込まれていて柔らかくとても美味しかったとのことです。


前回は夜の利用で、食べることを目的に行ったので、あまり感じなかったのですが、今回は仕事の話をしていたので、料理を持ってきてくれた時の説明が饒舌に感じてしまいました。 なにか、話の腰を折られるというか。 もちろん、きちんとしたレストランなので料理の説明も必要なのでしょうが、お昼はちょっと気障りかな。


夜の感想も含め、料理は味、見た目の美しさ、サプライズといった点でお薦めです。 ちょっと値は張りますけどね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。