So-net無料ブログ作成

2010-02-14 バンクーバーオリンピック [雑感]

始まりましたね。 あまり話題になっていないように思ったのですが、JTBの観戦ツアーは完売だとテレビで報じられていました。 入手できたチケットの数でツアーの設定数も変わると思うので、観戦客の大小は判断できませんが、ともかく売り切れたと言うことはそれなりに関心があると言うことなのでしょうね。

長野で開催されたときには、選手の強化費も随分あったでしょうし、そのおかげであわせて10個のメダルを獲得できたのでしょうが、その後のオリンピックではあまりふるいませんね。 前回のトリノでは荒川さんの金一つでしたからね。


日本はスポーツや文化に国家がかけるお金が少なすぎると思います。 東京オリンピックの誘致のときも国民の関心が少ないと言うことがウィークポイントの一つでした。 世界で活躍する選手が多ければ当然に国民の関心も高まります。 応援で一体感が生まれ、自信となり、元気を生み出す効用があるとおもいます。


私は国威の発揚という言葉は好きではありませんが、それでも、日本が世界の中で優位であるものがたくさんあることは必要だと思います。 その点中国は今すごいですね。


競技ダンスの世界でも、次は中国の時代になるのではないかとおもいます。 国家の事業として取り組んでいるように思います。 イギリスの大会に行くと中国選手の活躍はめざましいものがあります。 日本も企業がスポンサーになって支えるという構造を変える必要がありそうです。

さて、バンクーバーでの日本選手の活躍を期待したいのですが、特にミキティーには頑張って欲しいと思います。 気楽に滑ってくれればきっと勝機があるとおもいます。 どん底から這い上がってきた今、まさに機は熟したと言えるでしょう。 真央ちゃんはまだ克服しきれていないのではないでしょうか。 


ともかく、選手全員が持てる力を発揮できることを祈っています。 がんばれ日本。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。