So-net無料ブログ作成

2010-07-21 渋滞に拍車を掛ける交通事故 [雑感]

かなり暑いですね。 こんな日に渋滞にはまるとクーラーの効きが悪くなって困ってしまいます。


毎日のように東名を通って、首都高3号線に入って通勤しています。 3月に山手トンネルが開通してそちらに車がながれるので、この頃は池尻から谷町ジャンクションまで殆ど渋滞にかかることがありません。


ゲゲゲの女房を見てから出かけるので、ラッシュの真っ最中という訳ではありませんが、そのお陰で家から新橋の事務所まで1時間15分ほどでこられるようになって随分と楽になりました。 


ところがこのところ、東名の東京出口をでてから用賀料金所の間が結構混むのです。 今日なんか料金所手前4kmから渋滞と出ていましたが、もう少し長かったように思います。 渋滞が長くなると必ずと言って良いほど、事故が起こっています。 殆どが追突事故ですね。


事故だったから渋滞が激しかったのかもしれませんが、私は集中渋滞のなかで追突事故が起こり、渋滞に拍車を掛けたと思っています。 渋滞でイライラするのでしょうか?


料金所の前の少し広くなったところの脇で事故処理をやっていましたが、私の気持ちは「本当にいい加減にしてくれよ」と少々怒り気味です。 とは言ってもいつ自分が事故を起こすか判りません。 暑い季節は知らず知らずのうちに体も弱って集中力がなくなってしまいます。 気をつけなければなりません。 自戒を込めて。。。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。