So-net無料ブログ作成

2010-09-01 情けない。 それでも男? [雑感]

うーん。 日本男子の行く末に途轍もない不安を感じてしまいました。私は基本的には男も女もないと考えています。 しかし、次のような状況には違和感も覚えてしまいます

今日は、珍しく電車通勤でした。 地下鉄で右隣の女性の右斜め前の席があいて、その席の前に立っていた男性も降りようとしました。 さらにその右隣の席も空いてそこの前に立っていた人はそこに座ろうとしました。

普通であれば、女性は空いた右隣の席に座りますよね。 そうやってまさに座り掛けた時に、背面に立っていた男が振り返って、争うように座ろうとしたのです。 女性を押しのけて。

女性は圧倒されて立ち上がってしまいました。 こんなのってありでしょうか? 我先に席を取る叔母さんや子供みたいです。

情けない。 その男のだらしない顔。

武士は食わねど高楊枝という言葉は死語になってしまったのですね。 欧米人だって女性に席を譲りますよ。 日本人の美学はどこに行ってしまったのでしょうか。

本当に寂しい思いです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。