So-net無料ブログ作成

2010-09-09 ドクターヘリ [雑感]

今日は小田原税務署に用事があったので、町田からロマンスカーに乗りました。

通勤で町田~新宿間をロマンスカーに乗ることはよくありますが、久々に箱根方面へ向けての乗車です。  車窓から眺める景色は遠足気分を味合わせてくれて、なかなか楽しいものです。


昨日、東名高速道路は大井松田から沼津にかけて土砂災害で通行止めになっていました。 相模川や酒匂川は水嵩こそ多くないものの濃い茶色をしていて、また川岸に生えている草が横に倒れた様から、随分雨の降ったことが推し量れました。


本厚木を過ぎたあたりで東海大学の付属病院が目に入ってきました。 と、そのあたりからヘリコプターが飛び立っていくのです。 赤い線が塗装されていて見た目に派手です。 


あーあ、これがドクターヘリか。 なかなか格好良くて頼もしいです。


事務所に戻ってきてからちょっと調べてみました。 東海大学のHPによると、全国10道県の自治体で11機のドクターヘリがあるそうです。

また、「東海大学医学部付属病院では1999年から厚生省(当時)の試行事業として全国に先駆けてドクターヘリの運航を開始し、2002年からは神奈川県ドクターヘリの事業実施主体として県内全域および山梨県の一部を範囲に、本格的な運航に携わってきました。」とのことです。


ヘリコプターを運航するとなると年間どの位掛かるのでしょうかね? 数億円はかかるのでしょうね。 しかし、何よりも大事な人の命のことを考えれば、このような体制が整えられて行くべきなのでしょう。


タクシー代わりに救急車を要請することがあるという風潮のなか、まさかドクターヘリをそのように使う人はでてこないとは思いますが。。。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。