So-net無料ブログ作成

2010-10-17 ふるさと祭り [雑感]

相模原に住んでいます。 今日は地区単位の自治会連合会によるお祭り「ふるさと祭り」がありました。


自治会や公民館など出店します。 舞台が設えてあって、フラダンスや太鼓が披露されました。 プロの歌手も来て舞台を務めていました。


私の自治会では古本を販売しました。 マンションの自治会で、住人から廃棄物としてだされる本の中から管理人さんが売れそうな文庫本や漫画をストックしておいて、売りに出すのです。 私も今年は自治会役員をやっていますので、売り子として立ちました。


一冊どれも十円です。 ちょっとレアなものや巻が揃っているものは少し高めに値段設定して売ります。 人が集まってきたら、「どれでも十円、十円ですよ。 安いよー」と声をかけます。 今日ばかりは八百屋や魚屋のおじさん気分です。


「十円でいいの?悪いねえ」なんて言ってくれる人もいます。 いいんですよ。 元手も掛かっていないことですし。  半分近くが推理小説ですね。 読むのに肩も凝らないし、気楽に買ってくれました。 赤川次郎さんの本が結構あって70冊位を一箱まとめていたのですが、一纏めにして買っていった人もいました。


10時から2時までの4時間で8,300円の売上です。 大体600冊くらい売ったと思います。 意外と売れるものです。 去年はもう少し高めに値段にしていたので、1万円を超える売上だったそうですが、今年も上々の首尾でしょう。


地域力を増そうと言うのが趣旨なのでしょうが、こんなお祭りでそんな目的が果たせるのかとちょっと疑問ではあります。 それでも出店をするために各自治会では周到な準備をしなければいけませんから、結構団結力を必要としますので、それなりの意味があるのかもしれま


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。