So-net無料ブログ作成

2010-11-03 ガッツポーズの無い優勝 [雑感]

全日本剣道選手権が放映されていました。 太腿の肉離れを引きずっているので家でテレビ三昧です。


しかし、剣道の試合というものは見る方も緊張しますね。 間合いを計りながら一瞬の勝負です。 決勝戦のメン
は見えないほどでした。 すばらしいスピード感です。


時間切れで優勝が決まっても、勝者高鍋選手はにこりともしませんでした。 ましてやガッツポーズなどありません。 ベテランの域に入っているという高鍋選手の初優勝です。 もっと喜びを表してもとも思いましたが、これが剣道なのですね。 相手に対して敬意を払うということなのでしょうね。


剣道はこのごろ世界のスポーツになっていて、韓国とは熾烈な争いをしています。 他の国もだんだん台頭してきているようです。 勝敗が競われると底辺にながれている精神が失われてしまうようで寂しい気がします。 勝てば何でもありなんてことは認めたくないですね。 人にはやはり品格というものが必要でしょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。