So-net無料ブログ作成

2010-11-17 JALついに整理解雇 [雑感]

やはりね。 とうとうこうなってしまいました。 ターゲットは乗員とCAになるみたいですが、乗員の場合はライセンスの問題も絡んでそう簡単には再就職先が見つからないと思われることから、法廷闘争ということになるのでは無いでしょうか?


ますます、泥沼ですかね。


組合は退職人員の総数では目標を達したのだから、これ以上削減の必要はないと主張しているようですが、お門違いですね。 路線廃止などの事業計画上乗員に余剰が出てくると考えているわけで、事業を再生しようかというときに仕事もなく遊ばせておくような人員を抱えておけるはずが無いのです。


安易に解雇すべきでないことは言うまでもありませんが、安閑としていた自分たちにも責任があるでしょう。 どんな大きな会社でも潰れることはあるのだし、サラリーマンとは所詮そんな機構の上に乗っかっているのだと自覚すべきで、自分で解決すべきところも多いのでは無いでしょうかね?


稲盛さんも大変ですね。 社員に潰れた会社という自覚がなければ再生なんてとっても無理でしょう。 本当は投げ出してしまいたいのでは無いでしょうかね。 結局のところずるずると破滅への道を転がり落ちるような気がします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。