So-net無料ブログ作成

2011-04-16 企業の社会的使命 [雑感]

仙台に飛行機が飛びました。 地震の時の映像をみて、これは再開するまで相当な時間が掛かると思っていましたが1ヶ月で飛行機が飛ぶなんて。


全日空に居たときは公共交通機関の使命という観点から物事を論じるということがありました。 公器として社会発展に尽くすという誇りもありました。 今回羽田~仙台の臨時便を飛ばすことになって、そのことを思い出しました。 米軍と自衛隊が滑走路の復旧に尽力してくれたそうですね。


新幹線に比べれば輸送力も対したことなくて、実質的な影響度はそんなに高くはないかも知れませんが、復旧がすすんでいるという事実が大切です。 あの被災したターミナルのどこを使って運営しているのか分かりませんが、再開にこぎ着けた職員の気持ちは如何ばかりでしょう。 


各企業の義捐金が続く中で、三菱商事が100億円と1200人のボランティアを出すということが報じられていました。 これにはちょっとびっくりです。 大企業は企業理念や活動方針のなかで社会貢献を謳っていますので、こんな時に復興に向けた活動を通じてその実現を果たしているだと思います。

金額だけの話ではなくボランティアというところがいいですね。 三菱商事の社員が出かけるというところがいいですね。 ダンスは出来ますが力仕事ができない私に手伝える仕事があれば、私も行きたいくらいです。


新聞やテレビで報じられなくてもたくさんの企業や個人から支援活動が行われているはずです。 探してみればいくらでもいい話が拾えます。 いい話を聞くと日本人でよかったと思います。 誇りです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。