So-net無料ブログ作成

2011-04-29 現場は皆がんばっている [雑感]

東北新幹線も全線復旧しました。 あの大地震の中で人身事故を起こさなかった新幹線の技術もさることながら、その後の早期復旧にかけた鉄道マンの意地に驚嘆です。 仙台空港の再開にもうれしさを覚えましたが、今回も本当に喜びたいです。

グニャグニャにまがった線路。 天井が落ちた駅舎。 大きく傾いた電柱と垂れ下がる架線。 それに剥がれ落ちたコンクリート。 とても50日で復旧できるような状態ではなかったように思います。 経済的な理由もあったでしょうが、とにかくゴールデンウィークに間に合わせようと計画されたのでしょうね。


人間は目標が見えたときには、どんな困難でも克服しようとがんばれるのですね。 一日3,000人の動員が図られたそうです。 東日本だけでなく全国の応援もあったそうです。 こんなスピードの復旧は外国から見れば信じられないことでしょう。 必死の使命感が伝わってきます。


使命感といえば、福島第1原発で復旧作業を行っている作業員の様子が伝わってきましたが、劣悪な環境のなか高い士気を保っているようです。 東京で口だけ出しているお偉方とは違って、懸命にできることをやり遂げようとする所長の心意気も伝わってきました。


日本を支えているのは、政府ではなくてこんな現場の人たちの頑張りと使命感なのだと改めて思います。 日本中でこんな事が起こっていると思います。 だから日本は大丈夫。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。