So-net無料ブログ作成

2011-05-02 トップの演説 [雑感]

オサマ・ビン・ラディンを殺害したというメッセージを伝えるオバマ大統領の会見を見ました。 目線の先には原稿が映し出されているのかもしれませんが、少なくともカメラに真正面に向かって淀みなくうったえる演説には説得力がありました。


翻って菅首相の福島原発で避難勧告をする記者会見では心になにも響いてきません。 言葉は切れ切れだし、なにを訴えたいのかもわかりません。 原発に終始するあまりに、震災にたいする復旧・復興メッセージもあったのかどうか分からないです。


記者会見という映像は目線がテレビの視聴者に向いていませんから、誰にたいして言っているか分かりません。 もっと、真正面からメッセージを送ることはできないのでしょうか? 


もっとも演説内容に中身がないので、どんなに取り繕っても所詮だめでしょうね。 国民がこの人について行きたいというような演説ができる首相が現れないのでしょうかね。 いずれにせよ椅子にしがみついているだけの人をトップに置いて居る悲劇は早くやめてもらいたいものです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。