So-net無料ブログ作成

2011-06-03 民主党の茶番劇 [雑感]

民主党の内部抗争などどうでもいいことですが、見事な茶番劇でしたねえ。 


大向こうを唸らせた役者は鳩山さんでしたが、菅総理の辞め時が随分先のことだと分かってどんでん返しを食らって奈落まで落ちてしまいましたね。 でも、ひょっとしてこれも織り込み済みだったのでしょうか。


同一国会中には内閣不信任案は一回しか出せないそうですから、これで延々と国会を延長するのでしょう。 菅首相もなかなかの役者ですね。 小泉後の自民党首相が次々と辞めた事を考えれば相当の粘り腰です。


このドタバタ劇は世界の物笑いの種になりそうです。  辞める首相とは話をしてもしょうがないでしょうから世界は日本を置き去りにしてしまうかも知れません。 辞めないということになれば、こんなごまかしをいう首相とどこまで真剣に付き合えるのかと思うでしょう。


もっとも、地政学的な観点から日本を放っておけないこともあるでしょうから、ないがしろにはされないかも知れませんが、世界の識者は呆れているでしょうね。


民主党政権でも自民党政権でもどっちでもいいのですが、ここのところの政権を見ていると、こんな政府しか持てない日本国民は本当に哀しい民族ですね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。