So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2010-05-29 筋を通した福島瑞穂 [雑感]

社民党の主義主張はさておいて、福島党首のとった行動は分かり易くて共感できます。 政権の一翼を担っているとは言えその主体ではないという気楽さはあったとしても、筋を通して辞任ではなく罷免されることを選択したのが小気味いいですね。 選挙のために、別の官僚を送り込むなんて事がなければ、本物です


これに比べると鳩山首相はなにをやっているのでしょう。 できもしない「最低でも県外」などという戯言を掲げ、オバマ大統領には「trust me」といい、ありもしない腹案をちらつかせ、最後は沖縄の人を弄ぶ結果しか出せなかった首相には怒りを覚えます。


言っていることも、やっていることもぶれまくりです。 


目の前の選挙だけを追っている内に国が潰れてしまうのではないかと思っています。 事業仕分けも結局のところパフォーマンスだけです。 官僚につぶされたギリシャの二の舞になるのが目に見えます。


4代にわたってこんな宰相しか抱けない日本国民は本当に哀れです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食べある記-ミクニ ヨコハマ Mikuni Yokohama [グルメの話]

ミクニ ヨコハマ Mikuni Yokohama

神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル29F
045-442-0430

フランス料理

利用日 2010/05/21


電車で横浜に寄ったので、おいしいワインと料理を楽しもうと行ってみました。  本当に久々に行ったので、お店の入り口の様子が変わっていて、無くなってしまったのかと思いました。


前に来たときはまだ「コートダジュール ミクニ」と言っていたように思います。 今はお店の面積も半分ほどが「梅の花」取って代わられて、飲食店の厳しさを知らされました。


メニューもプリフィックスのみになったようで、夜は3,600円、5,000円、6,800円の3コース。これにサービス料がつきます。

価格帯を下げて利用しやすいようにしたのでしょうね。 金曜日ということもあるでしょうが、ほぼ満席でした。 横浜そごうの上にあるシェ松尾も価格帯は比較的安い設定にしていますので、この横浜駅近辺では高級レストランは、対象客の設定が難しいと言うことなのでしょう。


5,000円のコースは、前菜、魚料理か肉料理、デザート、飲み物という構成で、6,800円になると魚も肉もということです。

前菜、魚料理、肉料理はそれぞれ何品か用意されていて、その中からチョイスということになります。 もちろんメニューによっては+αの料金を取られるものもあります。


料理の味もよく、見た目もきれいです。 5,000円のコースでサービス料込み、ワインを少し飲めば7,8千円というところでしょうか。 それでもサービスの質や29階から見る夜景はそれだけの価値があると思います。

デートにも使えますね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2010-05-24 宮崎県口蹄疫被害義援金と寄付金控除 [税金の話]

宮崎県の口蹄疫被害がどんどん酷くなって、想像を超えた状態になってきました。 宮崎のスーパー種牛が全国の銘柄牛の仔牛を供給しているなんて全然知らなかったものですから、尋常ならぬ事態にただただ驚いています。

今日配信された国税庁のお知らせで、
http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h22/kouteieki/02.htm

宮崎県口蹄疫被害義援金の課税上の取扱いについて

 宮崎県口蹄疫被害義援金(以下「義援金」といいます。)につきましては、所得税法第78条第2項第1号及び法人税法第37条第3項第1号に規定する地方公共団体に対する寄附金に該当します。  したがって、個人の方が義援金を支払った場合には、特定寄附金として寄附金控除(所得控除)の対象となり、法人が義援金を支払った場合には、その支払額の全額が損金算入の対象となります。

と報じられています。 寄付金控除は、個人の場合はその年に支払った特定寄附金から2千円を控除した金額を所得から差し引けるというものです。 法人については、寄附金の区分に応じて損金算入限度額が設けられていますが、この義援金は地方公共団体に対する寄附金に該当するのでその全額が損金対象ということになります。


畜産家の心情を思うと伝える言葉もありませんが、騒ぎが収まった後に早く復興できるように政府はきちんと手当しなければならないと思います。 寄附金が費用として認められるからという訳ではありませんけれども、こういうお知らせを何かの縁と思って私も一口乗りたいと思います。

ちなみに、宮崎県の義援金を募るHPは次のところです
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2010-05-23 ゲゲゲの女房 [雑感]

朝ドラは滅多に見ませんが、これは面白くて見ています。

なにが面白いのかといわれても、ストーリーは他愛もないものだし、とりたてて好きな役者がやっているものでもないのですが、なぜか毎日見ています。

ただ、せりふの所々に長い人生を歩んできた原作者の示唆に富んだ言葉が光ります。 それに、私は昭和を生きてきた人間ですから、お金がない時代も経験しましたし、懐かしさが画面に溢れています。


「お金に縁はないけれど、人の縁には恵まれている」とか「仕事を一生懸命やればいいんだ」とか、人間の幸せには、お金より大切なものがありますね。 お金がなくては生きてはいけませんが、やはりお金だけでは楽しい人生は送れません。


義理と人情。 こんな古くさい言葉が本当は人間生活には必要なんじゃないでしょうかね。


2010-05-23 またしても飛行機事故 [雑感]

インドのマンガロールで飛行機事故が起きました。 滑走路をオーバーランして谷に落っこちたようです。


8人が救助されましたが、158人は死亡したようです。 


遠い国で起こったことですし、日本人の乗客はいなかったと言うことで、国内ではあまり関心がないようです。


でも、私はいやな感じがしています。 ついこの間のリビアの飛行機事故に続いて発生したのが気に掛かります。 多くの航空会社が赤字で苦しんでいますから、整備の状況やらパイロットの気持ちの状態やらが不安定になって事故の元になってしまうのではないかと心配しています。


日本に波及しなければいいのですけれど。

食べある記-シェフズブイ 丸ビル店 Shef’s V [グルメの話]

シェフズブイ 丸ビル店 Shef’s V

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル5F
03-5288-9005

イタリア料理

利用日 2010/05/20


野菜をおいしく食べさせたいというのがこの店のコンセプトのようです。 ここ丸の内と横浜、それに渋谷にお店があります。 横浜の店にも行ったことがありますが、そちらは外の風景がとっても素敵ですが、残念ながらこの店はそんなに開放感もありません。


無論、メニューは野菜中心と言うことになります。 キャベツとかなすとか素材だけをあげ、調理法として焼き、上げ、ゆで、生というメニューがあるのが面白いでしょうかね。

そのなかから、さつまいもの揚げたもの、たまねぎの焼いたもの二品を頼み、 そのほか生海苔のゼッポリー二(ピザ生地に生海苔を混ぜて揚げたもの)、マグロのレア焼き、トマトのスパゲティをオーダーしました。


サツマイモはとても甘くてそれ自体は美味しいのですが、ころもが分厚くてカロリー控えめにしている私にとっては、ちょっとなーという感じで、半分ほどはころもを外して食べました。 


ゼッポリーニはピザ生地のもちもち感が良いですね。 味はもずくの天ぷらといったところでしょうか。トマトのスパゲティは甘すぎ。 これは頂けません。 オーダーのせいでしょうか、この日は味が重く感じました。 何か飲物がないと食べられないという意味です。調理方法を生にして食べた方が良いのかもしれません。


お客さんは女性が圧倒的に多いですね。 やはり、野菜を売り物にすると女性客を引きつけるのでしょうか? このごろは草食男子といわれているのに意外と男性が少ないのでびっくりです。 どこでご飯をたべているのでしょうか(笑)


お酒を少し飲んで、料金的には一人4,000円前後というところでしょう。 店のつくりは洋風居酒屋的な、気軽に使える所ですね。 評価は分かれるところですが、仲間と一緒の時、たまに使うのは良いかもしれません。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2010-05-21 法人成りと消費税 [税金の話]

個人事業で始めた事業が上手く行くようになると、法人化した方が節税面で得だよなんてアドバイスを受けることがあると思います。

幸いにして収入が上がって行って、将来が見通せるようになってくると、法人化を考えることもあるでしょう。 


資本金1千万円以下で法人を立ち上げて、事業を移すと消費税では免税事業者となりますので、このメリットを考えて法人成りしようというのも無理からぬ話です。


この場合、個人事業者は事業を始めてから2年間は免税事業者だし、法人成りすればまた法人で2年間の免税事業者になれるので、都合4年間免税事業者になれると勘違いし易いのです。


個人事業で始めた事業が初年度から1千万円を超える課税売上があることなどあまりないのかも知れませんが、そもそも法人成りしようと言うときには事業が成功しているときですよね。


そこで2年前の課税売上が1千万円を超えているのに、3年目の早い時期に法人成りすると、個人事業の売上もそんなに上がってないし、課税事業者であることを失念する事もあるでしょう。 でも在庫を抱えていると会計上も税務上も法人に対する売却という事になるのですから、気をつけなければいけません。


法人成りは、名義が変わっただけで事業が継続しているので、昨日と今日の違いを余り意識しません。 つまり売却という事実に気づかず過ごしてしまいがちです。


税理士が関与している場合、当然3年目の個人課税分については消費税を申告することになりますが、3年目の法人成りで消費税課税を避けるために、2年目で法人成りすることをアドバイスすることもあります。 

2年目で法人成りすれば、法人側において課税が1年早くなりますのが、課税売上高が数年間同じだという前提でいえば結局、個人と法人の消費税の納税額の合計額は変わらなくても、キャッシュフローは1年得します。 


もちろんこれは売り上げがどのように推移していくのかという見通しやら、法人なりした初年度で課税事業者を選択するとかしないとか、いろいろと検討しなければならない条件があります。


だからこそ、税理士と事業の展望をよく打ち合わせておくことが大切です。 しかもできるだけ実行段階に入る前から相談して頂くことが必要になってきます。 これは消費税に限ったことではありません。 


「まず相談、それが節税の第一歩」です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2010-05-18 もうお金はない [雑感]

ニュースを見ていたら、イギリスでこんな引継があったそうで笑ってしまいました。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2727750/5770523?blog=sonet


キャンベル首相が財政赤字削減を最優先事項としているそうですから、やはり状況は良くないのでしょうね。 そんなことも政権交代の原因になったのでしょう。


そして前任の財務省主席担当官リアム・バーン氏が後任のデービッド・ローズ氏に残した言葉が「もうお金はない」ということです。


なかなかに言い得て妙です。 イギリス流の冗談かと思いきや、バーン氏はローズ氏が「この言葉をほどなく使うようになるだろう」といっているようです。 つまり、お金の無さはそれほど深刻だと言うことですね。


しかし、ギリシャのように国を挙げての粉飾状態で世界を騒がせたり、お金の無さは桁違いなのにさも貯蓄があるから大丈夫と錯覚している日本に比べれば、この正直さは未だ救われます。


日本の国家の借金は日本人の貯蓄で支えられていると言われています。 それが本当ならば10年もしないうちに、財政赤字が外国からの借金に変わっていってとんでもないことになるでしょう。


貯蓄している世代はこれから亡くなっていく訳ですから、これを受け継いだ世代はそのまま貯蓄を継続できるような裕福な世代ではないので、きっと預金の引出が行われるでしょう。 財政赤字削減を喫緊にはからなければいけないのは日本なのです。 


政権を担当する民主党にはこのところは間違えてもらいたくないものです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食べある記-ラージマハール 新丸の内ビル店 [グルメの話]

ラージマハール 新丸の内ビル店

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル5F
03-5224-8080

インド料理

利用日2010/05/14


インド王侯貴族料理と銘打っています。 場所も新丸ビルにあり、きちんとテーブルしたテーブルクロスが掛けてあって、高級インド料理店という雰囲気を醸し出しています。 チェーン店のようですが他の店には行ったことがありません。


九時頃に行ったのですが金曜日だったせいか満席で、少し待たされてしまいました。


インド人の給仕さんがちょっとなまりのある日本語で、丁寧に応対してくれます。


メニューをみるとこれまで行ったインド料理屋さんとはちょっとずつ料理が違うようにも思えました。 どちらかと言えば家庭料理的なインド料理屋さんにいっていることが多いので、そんな風に思ったのでしょうかね。


オーダーはベイガンバラタとかいう米ナスと玉ねぎのカレー、ラムチリのカレーです。 ベイガンバラタはなすと玉葱がとろとろに煮込んであって甘さがあり、ラムチリはとってもホットでした。


全体的にインド料理にしては上品な味です。 でも、王侯貴族料理 おカレーも家庭料理のカレーもカレーはカレーと思いました。 たまにがっかりさせられる店もありますが、インド料理はお店による優劣が少ない料理だと思います。

あの辛さでごまかされてしまうのでしょうか。


ナン2枚、マンゴラッシーとラッシーこれだけで合計5,700円。 十分二人分をカバーできます。 場所、店の雰囲気を考えれば安上がりです。 給料前でピンチのときは、辛さが苦手でなければこの店でデートも有りですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

20101-05-13 飛行機事故 [雑感]

リビヤのアフリカン航空が墜落して、103名がなくなったそうですね。 遠く離れた国で起こった飛行機事故でも、航空会社に勤めていた私には気になるニュースです。

CNNの墜落現場映像を見ましたが、尾翼を残して殆ど跡形もなくばらばらになっている様は、飛行機事故ではいつもながらの光景です。


こんな中で10才の男の子が奇跡的に助かったそうです。 そんなニュースを聞くとホッとします。


事故の原因は何だったのでしょうか? 気になります。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。