So-net無料ブログ作成

2010-05-01 ギリシャの危機 [雑感]

このところギリシャの経済危機について、いろいろ情報が飛び交っています。 この間危機に陥ったアイスランドは銀行問題でしたが、今回は国家財政ということだそうです。


ギリシャと言えばオリンピックとエーゲ海の白い建物くらいしか頭に思い浮かんできません。 どのような経済活動が行われているのかピンときません。 つまり、国力があまりないということなのでしょう。 


財政赤字で行き詰まって、お金がないということのようですが、通貨がユーロなのでユーロ圏全体に与える影響が大きそうだということで大騒ぎしているのでしょう。


国家財政の破綻というとアルゼンチンを思い出します。 しかし、そんなことがあったということは覚えていますが、それが我々の生活にどんな影響があったのか殆ど覚えていません。 デフォルトで返ってこなかったお金で銀行や企業が苦しんだということも知りません。


今回もこう言っては失礼かもしれませんが、小さな国のできごとなのでそんなに影響がないのではないと思いたいところですが、以前と違って、金融商品が複雑な仕組みでできあがっているので、ひょっとするとギリシャの負債が倍々ゲームで膨れあがっていることも考えなければいけないかも知れないです。


当分は株式市況も行ったり来たりでしょうか。


国家財政の赤字という面を見れば日本もひけをとりませんね。 事業仕分けも大したことなかったし、自浄能力のなさを見せつけられると、この国はいったいどこに行くのかと思います。


政治は三流でも経済が一流であれば国は栄えるなんて時代もありましたが、これからはそうはいかないでしょう。 だから、国民も政治を諦めずにもの申していくことが必要だと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。