So-net無料ブログ作成

2010-05-29 筋を通した福島瑞穂 [雑感]

社民党の主義主張はさておいて、福島党首のとった行動は分かり易くて共感できます。 政権の一翼を担っているとは言えその主体ではないという気楽さはあったとしても、筋を通して辞任ではなく罷免されることを選択したのが小気味いいですね。 選挙のために、別の官僚を送り込むなんて事がなければ、本物です


これに比べると鳩山首相はなにをやっているのでしょう。 できもしない「最低でも県外」などという戯言を掲げ、オバマ大統領には「trust me」といい、ありもしない腹案をちらつかせ、最後は沖縄の人を弄ぶ結果しか出せなかった首相には怒りを覚えます。


言っていることも、やっていることもぶれまくりです。 


目の前の選挙だけを追っている内に国が潰れてしまうのではないかと思っています。 事業仕分けも結局のところパフォーマンスだけです。 官僚につぶされたギリシャの二の舞になるのが目に見えます。


4代にわたってこんな宰相しか抱けない日本国民は本当に哀れです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。