So-net無料ブログ作成

2010-06-11 消費税率UP論議 [雑感]

菅さんが首相になってから、今すぐと言うわけではないにしても消費税率アップの話が現実味を帯びてきました。


これまで、消費税を掲げて選挙を戦うと悪影響が出てくると言うことで、歴代の首相も避けてきましたが、このごろの街頭インタビューや調査では、社会福祉の財源とするのであればやむなしという風潮に傾いているようにも思えます。


それだけ、高齢者が増えて福祉政策が身近になってきたと言うことなのかもしれません。 消費税を上げれば簡単に財源が確保されて政策が実行できると思う人が増えても仕方ないことかと思います。


しかし、それで本当にいいのでしょうかね。 


税金の世界では良く担税力という言葉を使います。 税金を負担する能力と言った意味です。 所得のたくさんある人は所得税を納める担税力があるというようなことです。


消費税によってものの値段が上がれば、お金のない人は消費を控えてしまう。 景気の悪いときに消費税なんか上げてはだめだという話が出てきそうです。 


これに対して、給付付き税額控除制度を導入して低所得者の救済を行おうとか、生活必需品には税率を低くしようとか言われています。 まあ、それも技術的には一つの方策かも知れません。


私が問題にしたいのはそんなことではなくて、 消費税が打ち出の小槌のように伝えられることなのです。 一体全体この国のトータルの国力というか経済力というのはどうなっているのでしょうか? そこが伸びていかないことには法人税を消費税に変えたって税金を集める元となるお金は増えて行きはしません。



経済的な活力が必要です。 経済学者じゃありませんから難しいことは分かりませんが、介護事業や医療費にいくらお金をつぎ込んだって、本当の意味でのGDPは増えていかないような気がします。 ここは一つ活力を増す政策を実行して貰いたいものです。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010-06-08 ブラックプールダンスフェスティバルが終わって [ダンスの話]

今年のブラックプールダンスフェスティバルも終わってしまいましたね。 私たちのコーチャーも無事返ってきたと連絡がありました。 きっと色々と新しいことを仕入れてきてくれたでしょうから、指導してくるのを愉しみにしています。

アマラテンはゾラン組が優勝していましたね。 東京オープンの時は不本意な成績だったか、表彰式でも怒りを抑えきれないという風でしたから、溜飲を下げていることでしょう。

アマスタンダードはアンドレア組でしたね。 今のアマチュアスタンダードの中ではこの組が最も表現力があって、観衆を引きつける力があると思います。 


二組にコングラッチュレーションです。


プロはそうだろうなという順位だったと思います。 今年はいけなくて残念でした。 あの会場の雰囲気を知る者にとっては結果だけを聞いても、むなしい気持ちが募るだけです。


そんな風に思っていたところ、昨日家に帰ると国際郵便が届いていました。 どうせいかがわしい投資話の勧誘かと思ったら、ブラックプールからなのです。


なんと来年のエントリー用紙が送られてきていたのです。 今まではこんなこと無かったので、今年から始めたのでしょうか? それとも、このところ毎年のように行っていましたから、今年来なかったのでわざわざ送ってきたのでしょうか? 


それにしても素早いアクションです。 感動しました。 競技に出場するかどうかは分かりませんが、こんなお誘いが来たら来年は絶対行かなければと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2010-06-07 メキシコ湾の原油流出 [雑感]

このごろ日本のテレビでも少しずつ報道されていますが、メキシコ湾のBPの海底油田から流れ出ている原油の被害が広まっているようですね。


ときどき見るABCニュースのWEB版でずっと取り上げられていますし、海底で原油が噴出している様をLIVEでずっと放映していました。 テレビのネット版としてみていて、いつもはレポーターが状況を説明しているのですが、これはナレーションも入らないので、最初は故障しているのかと思いました。


ただただ、海に底深くで噴出している原油を眺めていると、これをどうやって止めることができるのだろうと思います。 4月20日に事故が起こっていますのでかれこれ7週間も経過しているのです。 BPはいろいろ試みましたがことごとく失敗したようです。


今やっているのは噴出箇所に蓋をかぶせてその蓋に繋いだ管から原油を吸い上げようと言うものらしいのですが、それでも噴出量の3分の1位しかカバーできていなくて、根本的な解決策とはならないようです。


人間が作り出した技術が結果として人間を破滅に追いやる事が無いようにと願いますが、大丈夫なんでしょうかね?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食べある記-イサベラ [グルメの話]

イサベラ

横浜市中区翁町1-5-14
045-651-9026

スペイン料理

利用日 2010/06/04


横浜駅あたりでスペイン料理を探していて見つけました。 スペイン料理屋さんというとどちらかといえば、わいわいがやがやと活気がある店が多いと思いますが、 ここはテーブルに白くクロスが掛けられていて、なかなかシックな店です。

関内といっても横浜文化体育館のそばで、レストランや飲み屋が建ち並ぶ場所とは違って静かな感じです。 お年を召した、サービスをしてくれる人がオーナーさんなのでしょうか? 黒服にきちんと蝶ネクタイをしてお店の歴史を感じさせます。


オーダーは、コース料理もありますがアラカルトで、イベリコ豚のハム、ムール貝の白ワイン煮、たこのガリシア風、小海老のガーリックオイル焼き、鳥と野菜の煮込み(2人前)、イカスミのパエージャ(3人前)。 四人分として頼みましたが、量的には十分だったと思います。

スペイン料理定番ですね

ハムはパレタイベリコデベジョータとありましたので、前脚ということのようです。 今まで食べた記憶が無いのですが、脂肪の入り方が和牛の霜降りの様な感じで、そんなに脂っぽくもなくて美味しかったです。

ムール貝も美味しいですね。 この頃は日本産もあるようですね。 小海老のガーリックオイル焼きはエビの殻もつけたままでしたが、これもなかなかでした。 お皿の上に液体の燃料を染みこませた白砂か何かの上にもう一つボールの様なお皿をおいて、この中でエビがジュジュと音を立てています。 音が長く続いているとおいしさも増すような気がしました。


赤ワインを1本とグラスワイン1杯で22,000円ほどです。 スペイン料理としては若干高めかも知れません。 豪華な店という訳ではありませんが、大人の雰囲気を感じさせますので、フランス料理やイタリヤ料理でデートするには、ちょっとと言う場合にはこんな店が使えますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2010-06-03 民主党出直し [雑感]

鳩山政権も悪いことばかりではなかったが、普天間で自らの首を絞め、政策も今ひとつ花火を上げるだけで成果は見えなかったような気がします。 なによりも酷かったのは、国民が政治に対して絶望してしまったことではないか?


もっとも自民党政権にもどれば良いのかというとそれも期待できないし、また、政局は迷走してしまうのでしょう。


出来レースのような代表選をみていると、民主党にも人が居ないなと思う。 ほんとうにどこを探しても日本の将来を託せる政治家がいないのが寂しい。


素人が考えても2.0以上無いと人口が減少してしまう合計特殊出生率も2009年は1.37と横ばいということで,これから先は暫く老齢化社会で停滞した後、ものすごい勢いで国力が落ちていくのではないかと心配しています。 こういった状況は人口問題であるだけに何十年も前から分かっていた訳で、そこに何ら手を打ってこなかった政治家どもの無責任さに憤りを覚えます。


せめて新政権は国力を回復させるように経済政策を第一に掲げ、日本の将来を支える子供を育てる環境を作る政治を行って貰いたいものです。 当然、役人が作り出した無駄の排除は言うまでもありません。 そうしないとギリシャになってしまいますから。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。