So-net無料ブログ作成

2010-10-15 京都出張 [雑感]

今日は京都へ日帰り出張です。 税理士会が行うセミナーが10時から始まるというので7時2分新横浜発ののぞみに乗っています。

普段夜遅いのが習慣になっていますから、朝早くから行動するのは止めにしているのですが、今回は仕方がありません。 

東名高速が集中工事による渋滞で昨晩の帰宅が夜中を過ぎてしまって寝たのが1時でした。今朝は5時起きです。 睡眠時間4時間というのは苦痛ではありませんが、5時前後に起きるとどうも調子が悪いです。

朝のうちは大丈夫なのですが、昼ご飯を食べるときっと沈没ですね。 せっかく高い旅費を払って京都まで行くのですから、しっかりと勉強してこなくてはと思っているのに、何とも心許ない感じです。

スケジュール調整上、明日はお客様の所に訪問することになっているので、京都まで行くと言うのに残念ながら日帰りです。まだ、紅葉には早い季節だと自らを納得させています。


途中小田原城が見えて、「ああ、小田原を通り過ぎてるな。 そう言えば確か創業600年を超えるういろうさんがここにあった。」などとぼーっと考えたりしました。


自宅を出るときは雨がぱらついていましたが、名古屋周辺は薄日がさしています。 京都は最高気温26度の予想で10月も半ばだというのにまだまだ暑いですね。


京都着まであと45分。 一眠りしてセミナーに備えることにします

2010-10-13 チリ鉱山救出劇その2 [雑感]

カプセルがチカのシェルターに届きました。 意外と明るいですね。

最初に乗り込んで地下に行った人が抱き合っています。 

上がっていくときの注意事項を説明しているのでしょう、何か一生懸命話しています。 国旗が掲げられていますね。 上でもそうでした。 国歌だとおもうのですが、皆で歌って救出隊を送り出していましたね。


殆どみんな上半身裸です。 上がっていくときに着る緑のつなぎを着ているひともいるみたいです。 カプセルが残ったままなので、言われていたもう一人の救出者が降りると言うことではなさそうですね。

一人乗り込んだようです。 ついに始まりますね。 地上との交信音声みたいなものが聞こえます。 上がり始めました。 ウィンチが回り始めました。 長かった地下生活から解き放たれますね。 巻き上げる滑車の動きが地獄から救う神の手のように思えます。

巻き上げ機の音でしょうか? カンカンという音が響いています。 Florenchioさんの家族が呼ばれているようです。 子供と奥さんでしょう。


土煙のようなものが上がっています。 先ほどのテストの時もこれが強くなった後にカプセルが上がってきましたから、まもなくなんでしょうね。 何か警告音みたいなものがなりました。 もうすぐなのでしょう。 チリは夜中0時を7分ほど過ぎた所ですね。

上がってきました。 12:13でしょうか。 お子さんが泣いています。 もうすぐカプセルからお父さんが出てきます。 しっかり抱き合っています。 感激ですね。 助かることを信じた33人もすごいが、助けることに奔走した会社や仲間もすばらしい。 あとは全員が上がってくるのを待つだけです。


2010-10-13 チリ鉱山救出劇 [雑感]

固唾をのんで待つと言うことはこんな事をいうのでしょうか?


パソコンでCNN実況の救出劇を見ています。 見始めたばかりなので状況は分かりません。 


テストでおろされていたカプセルが上がってきました。 救出に向かう人が乗り込むようです。 そばにいて声を掛けたのは大統領でしょうか? 


酸素ボンベの様なものも積み込まれています。 英語の解説はありません。 ただ映像だけです。 チェックに時間が掛かっています。


これから降りていって、上がってくるまでに30分は掛かるのでしょうね。 全員無事に上がってくると良いですね。 

遠い昔のことになりますが、私が育った北九州は炭鉱地帯に近くて、落盤事故なども翌耳にしました。 落盤だけでなくてガスの噴出でなくなった人もたくさんいたように記憶しています。 こんなに長い間地中に閉じ込められて生還した例はもちろんありませんから、本当に快挙ですよね。


さあ、降りて行くようです。 拍手です。 感激ですね。 ついに救出が開始されました。

2010-10-13 捜査資料改ざん・隠蔽事件に思うこと [雑感]

村木さんの事件が思いがけない方向に進展しましたね。

検事が事件をでっち上げると言うことですから、とんでもないことですよね。 まるで戦前の特高の様ですね。 これでは一般市民は何を信じれば良いのでしょうかね? 


あわせて、否認している当時の副部長も部長も逮捕されてしまいました。


それにしても検察当局の対応が早かったこと。 これって見事と言うべきですか? 私はへそ曲がりなのかも知れませんが、検察当局はとにかく早く幕引きをしたかっただけと思っています。 



大阪地検特捜部の特異な事件として片付けたいのでしょうね。 一部を明るく照らして、大部分の暗いところを目くらまししてしまう。 まるで中国政府の様です。 本当に自浄能力があるのでしょうか?  



検察内部だけで解決を図るとするならば、これはもう相撲協会と変わりません。 第三者を含めた信頼回復のための動きがあるのかどうか注目していきたいと思います。


2010-10-13 人間を大切にしない企業なんて [雑感]

今年の春、ある寿司チェーンが入社前研修で課題をこなせなかった学生に対し内定辞退を迫ったとかで、意に沿わない辞退届を提出した人が慰謝料を求めて裁判を起こしたとテレビ報道されていました。


与えられた課題はこなすのにそんなに簡単なものではなかったと言うことのようですし、見方によっては辞めさせるだけのものだったのかも知れません。 一方課題は与えられていたのだから、それなりの準備はすべきだっただろう、これから社会人になるのに考えが甘すぎたのではとの意見もあるでしょう。


ことの次第は裁判で明らかにされるでしょうが、裁判で決着がどのようにつこうが、会社のやった学生感覚との決別の覚悟を促すような研修ではなかったということであり、その行為は世間の共感を得られないでしょう。


少なくとも私には入社一週間前になって内定辞退届を書かせるような(仮にそれが自発的であったとしても)会社が職員を大切にするような思えませんし、そんな会社がお客様を大切にするとも思えません。


企業の存在価値とか社会的意義とかが、効率だけにないことを人は皆気がつき始めていると思います。


この企業は来年以降の採用をどのようにやるのでしょうか?  就職先が細っているから、こんな問題を起こしても誰かが応募すると考えているのでしょうか? 


大学も決して就職先として薦めはしないでしょうし、学生も普通行かないでしょう。 よしんば採用できたとしても高い志をもっては居ないでしょう。 そんな企業がどうやって継続していけるのでしょうか?

20101-10-12 サッカー韓国戦 [雑感]

今夜は韓国戦ですね。 アルゼンチン戦につづいて、快勝して貰いたいものですが、敵地に乗り込んでの戦いになりますからそう簡単ではなさそうですね。


サッカーはもともと韓国が強くてこれまでの通算成績は圧倒的に韓国が優勢です。 野球もそうですが、国の威信をかけた戦いになるので、見てる方も熱くなってきます。


テレビで応援しなければいけないこんな大切なときに、腰の調子が悪くて19:30から20:30の間は整体に行くことになっています。 二週間くらい前から調子がわるくて、鍼にもいっています。 荒療治のつもりでサポーター(サッカーのではありません)の助けをかりてダンスのレッスンや練習もやりましたが、どうもいけません。


この三連休も初日に知人の結婚式の披露パーティーは出たのですが、一寸でも腰の負担を軽くしようと思って昨日、一昨日は寝たきり状態で過ごしました。 こんな状態では整体をパスするわけにも行きません。


岡崎は怪我で出場しないようなので、ここは香川に頑張ってもらわなくてはいけません。 点を取って勝つ。 1点で良いから流れの中で得点して欲しいです。


ここで二つ勝ちきると日本サッカーにも展望が開けてくるように思います。 がんばれニッポン。




2010-10-10 小林聡美 [雑感]

このところ腰の調子が悪くて、サポーターの力を借りて動いていましたが、今日は全くの休みにして朝から転がってテレビを見ています。


かもめ食堂という映画をやっていました。 主役のサチコを小林聡美さんがやっていました。 実は私この方の名前を知りませんでした。 コマーシャルでもよく見かけますし、ドラマだってたくさん出ていますから顔はよく知っています。 でも名前までは知らなかったのです。


ただ、いつも自然な演技をする人なのだと感じていました。 いや、あまりにも自然で演じているということを感じさせない人です。


こんな役者さんは貴重ですね。 もう少し知りたいと思ってググッてみたら、三谷幸喜さんの奥さんなんですってね。 この二人の夫婦の会話を聞いてみたいものです。


これからはコマーシャルだけではなく、役者ぶりにも注目してみたいです。





2010-10-09 成田発着国内線 [雑感]

韓国の仁川に対抗するためとかで、2012年度から順次成田発着の国内線を最大20路線に増やすとのことですね。 


成田路線のない地方空港から外国へ行こうとすると、羽田空港から成田乗り継ぎとなるのでそれよりは、仁川空港経由の方がよっぽど便利で、新聞報道によると仁川経由で飛び立つ人は2009年度で82万人(うち32万人が地方空港から)に達しているそうです。 もっとも路線だけが仁川経由の理由ではなくて、そこには運賃の問題もたくさんあると思いますけれども。



羽田の国際線拡張で成田もうかうかしていられなくなったのでしょう。 時間が掛かりすぎると不評の都心~成田間のアクセス時間を短くする努力をしているようです。 やっと腰をあげたと言うところでしょうか。
 

昭和45年から54年まで伊丹に勤務していましたが、この間に羽田~地方空港路線が充実し、一方で使用制限のあった伊丹~地方空港路線の役割が徐々に消えていきました。 経済は人の動きに大いに関連していると思います。 空港の使用制限が大阪経済の停滞に大きく影響したと思うのは私だけではないでしょう。


開港当時の経緯から、成田を拡張するのは難しいと放置し続けた政策は着実に日本の地位を貶めてきたと思います。 よくここまで放っておいてくれたと思うのですが、ともかく基幹空港の機能を高めていこうとする動きは歓迎です。



2010-10-09 アルゼンチンに勝った。 [雑感]

やりましたねー、残念ながら用事で実況をみる事が出来ませんでしたが。


先取点を上げた岡崎も良く詰めていましたし、スポーツニュースでみたところ枠に入ったシュートをいいところで打っていましたから、これから期待が持てますね。


アルゼンチンのことはよく知りませんが、ほぼベストメンバーという事ですし、時差の影響があったとしてもこのチームを相手に1点を守りきったことが素晴らしいですね。 ニュースでは彼らしい動きは一つだけしか出てきませんでしたがメッシの動きはどうだったのでしょうか?  でも点を取られていないことを考えると長友あたりが動きを押さえきったのでしょう。


代表チームの年齢もだいぶ若返ったように思いますし、ドルトムントで活躍している香川選手もたのしみです。 森本選手も期待できるし、長年の課題であった点の取れるフォワードも成長してくるような気がします。


岡田監督が育ててきた選手をザッケローニ監督がどのように花咲かせるのかも楽しみです。 


がんばれニッポン。

2010-10-08 親分逝く [雑感]

喝。 の声が聞けなくなるのが寂しいですね。


日曜日の朝にはほとんど毎週サンデーモーニングのスポーツコーナーで、解説を聞いていました。 少し前に「このごろ随分お痩せになった」と思いましたが、やはり病気だったのですね。 とはいえついこの間まで元気にテレビ出演していましたから、こんなに急になくなるなんてびっくりです。



選手時代の記憶はほとんどありませんが、監督時代、その後の評論家時代を振り返ってみれば、あのべらんめー調の語り口が懐かしいです。 審判とも良くもめていましたしね。



中村俊輔を贔屓にしていましたね。 野球選手じゃなくてサッカー選手というのが面白かったです。 また、マスターズリーグなどオールドファンには応えられない企画を推進した功績も大きいと思います


なくなる直前までテレビ出演して、休みになったことにお詫びの手紙を託すような気骨ある人がなくなってしまったことが残念です。  


合掌。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。