So-net無料ブログ作成

2010-10-02 久しぶりになってしまいました。 [雑感]

随分と久しぶりになってしまいました。


この間、政治空白をつくった民主党の代表選挙もありましたし、その空白の隙を突いて尖閣諸島問題も発生しました。 いつも思うのはこの国の大局観のなさと将来展望のなさです。


菅政権も「有言実行内閣」なんというキャッチフレーズだけでなく、さっさと行動に移して貰いたいものです。
 

このところグループ法人課税の整理に多くの時間を割いています。 完全支配関係があれば全ての法人に適用されますので、中小と雖も無関心では居られません。 逆に中小だからこそ気をつけていなければいけないこともあります。


完全支配関係を確認するのに、親族の会社との取引に注意しなくてはいけませんから、税理士としては要注意です。 帳簿の表面だけをみていては見落としてしまいますから、1,000万円以上の取引には必ず相手先を確認することになります。


この制度は始まったばかりで、いまのところ譲渡利益額や譲渡損失額の繰延が焦点になりますが、いずれ繰延した利益額や損失額を計上することになります。 その計上すべき事由が発生した情報が譲渡元の法人にきちんと伝わるかという心配もあります。


上場企業のような大きな企業でも経営の効率化のために、子会社・関連会社を整理して100%子会社にするというところもありますから、たくさん子会社を抱える大会社の経理部は確認作業に大きな労力が掛かるかも知れません。


制度が変わると言うことは本当に大変なことです。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。