So-net無料ブログ作成

2010-10-09 成田発着国内線 [雑感]

韓国の仁川に対抗するためとかで、2012年度から順次成田発着の国内線を最大20路線に増やすとのことですね。 


成田路線のない地方空港から外国へ行こうとすると、羽田空港から成田乗り継ぎとなるのでそれよりは、仁川空港経由の方がよっぽど便利で、新聞報道によると仁川経由で飛び立つ人は2009年度で82万人(うち32万人が地方空港から)に達しているそうです。 もっとも路線だけが仁川経由の理由ではなくて、そこには運賃の問題もたくさんあると思いますけれども。



羽田の国際線拡張で成田もうかうかしていられなくなったのでしょう。 時間が掛かりすぎると不評の都心~成田間のアクセス時間を短くする努力をしているようです。 やっと腰をあげたと言うところでしょうか。
 

昭和45年から54年まで伊丹に勤務していましたが、この間に羽田~地方空港路線が充実し、一方で使用制限のあった伊丹~地方空港路線の役割が徐々に消えていきました。 経済は人の動きに大いに関連していると思います。 空港の使用制限が大阪経済の停滞に大きく影響したと思うのは私だけではないでしょう。


開港当時の経緯から、成田を拡張するのは難しいと放置し続けた政策は着実に日本の地位を貶めてきたと思います。 よくここまで放っておいてくれたと思うのですが、ともかく基幹空港の機能を高めていこうとする動きは歓迎です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2010-10-09 アルゼンチンに勝った。 [雑感]

やりましたねー、残念ながら用事で実況をみる事が出来ませんでしたが。


先取点を上げた岡崎も良く詰めていましたし、スポーツニュースでみたところ枠に入ったシュートをいいところで打っていましたから、これから期待が持てますね。


アルゼンチンのことはよく知りませんが、ほぼベストメンバーという事ですし、時差の影響があったとしてもこのチームを相手に1点を守りきったことが素晴らしいですね。 ニュースでは彼らしい動きは一つだけしか出てきませんでしたがメッシの動きはどうだったのでしょうか?  でも点を取られていないことを考えると長友あたりが動きを押さえきったのでしょう。


代表チームの年齢もだいぶ若返ったように思いますし、ドルトムントで活躍している香川選手もたのしみです。 森本選手も期待できるし、長年の課題であった点の取れるフォワードも成長してくるような気がします。


岡田監督が育ててきた選手をザッケローニ監督がどのように花咲かせるのかも楽しみです。 


がんばれニッポン。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。