So-net無料ブログ作成

2011-03-05 手軽なネット情報 [雑感]

久しぶりになってしまいました。 確定申告の時期であったことと、とあるシステムを開発することになって他の事には手つかずになっていました。 申告もほぼ終わり、久々に土曜日を休日として過ごせてちょっと一息と言うところです。

この一ヶ月本当に色々なことが目まぐるしく起こりましたね。 中東の件は新たな時代の幕開けを感じさせますし、多くの若者はニュージーランドの悲劇には胸が痛みました。 政権はぼろぼろの泥船で沈没寸前です。 スカイツリーは世界一の高さになって話題になっています


そんななかでも京大受験のインターネットを使ったカンニングについてはちょっと違和感を覚えます。 インターネット情報は確かに便利ではありますが正しい情報もあればいい加減な情報も混在しているわけで、問いかけに返ってきた答えが正しいかどうか分からないのにそれを頼るという気持ちというのはどんなものでしょうかね。


税理士の試験ではとても質問を投げかけて解答を待っている時間などありません。 ひたすら解答を書き続けなければ合格点などおぼつかないと思いますし、何時返ってくるか分からないレスポンスを気にしていたら効率も悪いでしょうし、ましてや正解かどうかも分からないでしょうに。


藁をも縋る思いだったかも知れませんが、そんな方法に頼って入学しても学ぶべき大学生活を他人の知識を借りて自分を繕うことで過ごしてしまうでしょう。 そんなことに価値があるのでしょうか? ネット社会は知識を与える者と受け取る者とに二分されていくでしょう。 そしてそれが格差を増長していく気がします。 


簡単に得られる情報を活用することは決して悪いことではなくむしろ無用な手間を省く点は仕事の上でも欠くことはできません。 しかしそれだけでは自らの価値を増殖することはできません。 自分を高めるためには自分の考え、自分の生き方、そんな独自のものを作り出していくことが必要だと思うのです。 受け取るだけの者に成り下がってはいけないと思います。


便利であるからこそ頼り切らない。 悪意の情報が流されることもあるでしょう。 混在する情報から正しいものを選び出す目を持たなければいけませんよね。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。