So-net無料ブログ作成

2010-06-20 スパコンNo1復活 [雑感]

事業仕分けで物議を醸したスパーコンピュータが世界最速の地位を獲得したそうです。 これはこれですごいことなのでしょうが、それがどういうところに活かされているのかということが実感できないので、成果が今ひとつわかりません。

それでも我々日本人は技術力で生きていくしかないので、世界に誇れるものがあると言うことを素直に祝福しないといけませんね。 


これまで輸出で生きて来たと思っていたのに、意外に輸出依存度が高くないと聞かされて驚いています。 これまでは国内の消費が大きかったということなのですね。 しかし、団塊の世代が価値を生み出す世代から年金生活に入って、次第に貯蓄を食いつぶす時代に入っていくので、これからはもう少し国外で稼ぐ必要がでてくるでしょう。

海外から日本に入ってくる商品開発のスキームは技術的にみればそんなに大したものでなくても、それを売れるものに仕立てるということで、利益を生み出しているように思います。そう言った意味でも、技術力を商品力に変えていく能力が求められていると思います。 日本人に売れるものは世界にも通用する。 そう言った側面があることも事実ですが、世界市場に対して売れるものを作るということも必要なのかも知れません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。