So-net無料ブログ作成

2011-07-11 体力の衰えか? 実に悩ましい [ダンスの話]

昨日すみだの競技会に出場しました。 ラテンとスタンダードの両部門にエントリーしたのですが、スタンダードの最後の方は疲れが出て思い通りに踊ることが出来ませんでした。

C級ラテンは50組を超えるエントリーだったので、予選が3次まであり、それに準決・決勝と15曲を踊りました。 先々週は疲れも溜まっていましたから、ラテンを踊っている最中から厳しいと思ってましたが、昨日は比較的元気で難なくラテンを終了しました。


幸い足の疲れは感じていませんでしたし、鬼門の一次予選もすんなりいったので、前回は一発落ちしたD級スタンダードを今日は頑張らなければと思っていました。 エントリー数が131で4次予選・準決・決勝と最後まで行くと6回12曲踊るということになります。


一次予選から二次予選までが2時間近く、二次予選から三次予選までも1時間近くあって、その間に疲労感が溜まっていったのでしょう。 最終予選になるとなぜか思うように踊れなくなった気がします。 意識するとまでは行かなくても着実に疲労が溜まっていたのでしょうね。


準決勝の踊りは一寸反っくり返るような姿勢では無かったかと思います。 疲れると前傾が保てなくなってパートナーを抱えてしまう様です。これでは気は焦れども体は前に進まないということになってしまいます。


結局準決勝止まりで決勝には進めませんでした。 本当にこれが一番悔しい。 一発落ちした前回と何ら変わらない結果です。 25曲を踊って後一歩でした。 これまでも一日の競技会で30曲近く踊ったことがありましたのでいけると思ったのですが。。。。


悩ましいのです。 これから練習を積めば元の体力に戻るのか? それともオーバーワークになって体が悲鳴を上げてしまうのか? 体力の低下を認めてしまえば一部門にしか出場出来なくなってしまいます。 これも諦めが未だつきません。

さあ、この暑い夏をどうやって練習するか。 それが問題です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。