So-net無料ブログ作成

2011-10-04 ウォール街の座り込み [雑感]

皮肉なものですね、金融大国のアメリカで行き過ぎた市場経済に講義するとして、ウォール街で座り込みが起こるとは。


金融やサービスだけでは国の屋台骨は支えられないのでしょうね。 製造は外国に任せアイデアで勝負するのは良いのですが、結局のところ国民に冨を還元することが出来ずに経済をおかしくしているようです。 鳴り物入りで大統領になったオバマの威光もだんだん尻すぼみになってきたみたいですね


これまでアメリカが唱えることが世界の基準であり、それに従わなければ異端とまで思えたのに、何となくメッキがはがれてきたように思います。


やっぱりね。 競争して他人を蹴落とすだけでは長くは続かないのですよ。 それに比べると日本はまだまだいけると思います。 ただ、企業が海外に移ってしまうとやはりアメリカの二の舞を演じてしまうのではと心配になってきます。


技術者よ。 踏ん張ってくれ。 世界に冠たる匠の技を守って欲しいなと思います。 国内に踏みとどまると決意する経営者もたくさんいるでしょう。 せめて政府はその後押しをして欲しいですね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。