So-net無料ブログ作成

たべある記-コルシカ [グルメの話]

コルシカ

渋谷区恵比寿南3-4-17
03-3713-4496

イタリア料理

利用日2009/3/30



恵比寿の駅から駒沢通りを鑓ヶ崎の交差点の方へ坂道をあがります。 歩いて5分位かかるでしょうか。 お店の中はテーブル席が4,5席とカウンター席が少しというところでしょうか。 造りはそこらへんの食堂という感じですが、料理はおいしいです。


高級イタリア料理店もいいのですが、こんな味を売り物にする気取らない店も貴重です。 今回で二回目ですが、テーブル席が空いていたのでそこを利用しました。 きっといつも混んでいる店だとおもいます。 場所柄もあるのでしょうが11:15ラストオーダーというのも私にとってはありがたいです。


遅い時間だったので、少しだけ食べればいいということで、オーダーは二人分で
 ホワイトアスパラガス、ベーコン、ソラマメのクリーム煮
 キャベツとアンチョビーのスパゲッティ
 鳥のグリル小悪魔風

前菜とスパゲッティはポーションが小さくて、少しだけ食べればいいといっても少し足りない感じでした。 前菜のホワイトアスパラガスはシャキシャキとした感じでソラマメとの取り合わせがとてもグッド

スパゲッティはアンチョビーのソースがグレイビーボートでサービスされてきます。 かけすぎると塩辛くなってしまいますので、お好み次第ということのようです。 でもこのソース本当にいけます。


鳥のグリルも少しとろみがかかったようなソースでとても味わい深かったです。


上記のオーダーとグラスワイン、シチリアオレンジジュースこれにパンで6,100円。 少し高いような気もするが味を考えれば花丸。


デートの決めにつかうような店ではないと思うが、気の置けない仲間といくには最適なお店。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べある記-金沢すし魂 神魚亭 [グルメの話]

残念ながらこのお店は平成22年4月30日で閉店したようです。 今日たまたまお店の前を通ったらこんな張り紙がしてありました。

--------------------------------

金沢すし魂 神魚亭

港区東新橋1-5-2 汐留シティーセンター2F
03-6431-8681

すし

利用日 2009/3/25


事務所に近いのでこの頃は汐留シティーセンターの店を良く使いますが、ここは初めての利用です。 お店の名前「神魚亭」はノドグロテイと読ませています。 のどぐろを売りにした店は銀座にもあったと思いますが、私はまだ食べた経験がありません。

LOは22:00で私がよく利用する時間帯に入ります。 ちゃんと金額が書かれたお好み寿司のメニューもありますので、その点訳も分からずに高額な請求をされることがない点は安心です。すし屋さんとしては普通かなと思います。 ただ、すしの盛り合わせの中に白エビの軍艦巻きがあったのは、少し特色をだしていましたかね。

美味しいなと思ったのは、突き出しの菜の花、筍、タコの炊き合わせ。 季節感があふれていてしかも、薄味ながらしっかりと味を感じられる点がグッドです。 さらにホタルイカが絶品でした。 ホタルイカは旨い不味いがはっきりする食材だと思います。 酷いものを食べさせられたときは本当にがっかりしますが、ここのは本当に美味しかった。


お店はカウンターメインですが、テーブル席もあります。座敷もあるようですが、見てはいません。 雰囲気は悪くはありません。 ちょっとした接待には使えます。


 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べある記-タテル ヨシノ汐留 [グルメの話]

タテル ヨシノ汐留

東京都港区東新橋1-7-1 パークホテル東京25F
03-6252-1155

フランス料理

利用日 2009/02/13


今回はランチの利用でした。コース料理のみで、プライスは3,500円、5,500円と8,000円。 いずれもサービス料と別途消費税がかかるので、実質4,000円、6,400円と9,300円というところですか。


ホテル内のレストランですから、どうしたって高いイメージですよね。 


お昼ですし、そんなにボリュームもいらないということで、3,500円のコースにしました。


アミューズ、本日のスープ、メイン、デザート、飲み物で構成されていて、 本日のスープはほうれん草でした。 


ほうれん草のスープは食べた覚えがなく、たぶん初めてです。 ちょっと苦みがあるような、確実にほうれん草というスープでとてもおいしかったです。


メインは金目鯛のポワレをお願いしました。 ぱりぱりに焼いた皮とほどよく焼けた身の部分の取り合わせがとてもよかったです。 つきあわせの蕪の上品な甘さとアンチョビーソースバランスもよくて美味しかったです。 味もそうなのですが、見た目の鮮やかさがきれいで食欲をそそります。


同行した方は牛タンの煮込みにしました。 肉厚な牛タンでよく煮込まれていて柔らかくとても美味しかったとのことです。


前回は夜の利用で、食べることを目的に行ったので、あまり感じなかったのですが、今回は仕事の話をしていたので、料理を持ってきてくれた時の説明が饒舌に感じてしまいました。 なにか、話の腰を折られるというか。 もちろん、きちんとしたレストランなので料理の説明も必要なのでしょうが、お昼はちょっと気障りかな。


夜の感想も含め、料理は味、見た目の美しさ、サプライズといった点でお薦めです。 ちょっと値は張りますけどね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べある記-旨旨 横浜店 [グルメの話]

旨旨 横浜店

横浜市神奈川区鶴屋町1-6-1 岩井ビル
045-312-6337

日本料理

利用日2009/02/05


おいしい魚が食べたいねということで、お刺身が美味しそうなこの店に行ってみました。 横浜駅西口をでて東急ホテルの前をとおり、川を渡ったところで右に折れてずっと行くとJRの線路に沿って道路が走っているところあたりに店はあります。まわりに駐車場があるので車を停めるときよく前を通るのですが、入るのは初めてです。

店のなかは広くて、小粋な感じのみせというわけには行きませんが、お魚は美味しいです。 6時過ぎくらいに行きました。いつも一杯だったような気がしていたのですが、この日はがらーんとした感じでした。 8時半くらいまで居たかと思いますが、満杯にはほど遠かったですね。


お刺身の盛り合わせ、イサキの塩焼き、空豆焼き。


盛り合わせは、中トロ、カンパチ、ほたて、あと白身の魚。 どの魚も美味しくて、味は満足です。 イサキの塩焼きも物が良くないと出ないような味わいでとてもグッドです。


この料理とお銚子5本、ビールジョッキ2杯で合計13,000円はちょっとお高め。 若い人がポケットマネーでというにはちょっと厳しいかも。 雰囲気は高級居酒屋。 サービスは普通。 うーん、悪くはないが何かインパクトに欠ける。 接待向けか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピッツェリア・リアナ 銀座みゆき通り店 [グルメの話]

ピッツェリア・リアナ 銀座みゆき通り店

東京都中央区銀座5-10-6 第一御幸ビルB1
03-5568-5655

イタリアン

利用日 2009/2/4


地下鉄銀座駅から中央通りを新橋方面に向かい、一つ目の交差点(銀座五丁目)を左に曲がって少し行けば左手に店はあります。 きちんと分煙されているので、No-Smokingの私にとってはありがたい。 ピッツェリアといっているが、店内はスマートで綺麗。


アンティパストもそこそこ種類があってなかなかよろしい。 この日はカルパッチョ、なすのチーズ焼き、キャベツとアンチョビーのオーブン焼き、クワトロフォルマッジョを注文した。 ポーションは小さめ。


キャベツとアンチョビーのオーブン焼きはキャベツの甘みとアンチョビーの塩味の取り合わせが美味。ピザはナポリ風。 生地のふあふあ感がおいしさを増す。


サービスの半額ワインを飲んだ。 シチリアのテーブルワイン。 フルーティな軽いもので値段の1,400円を考えれば、それなりに納得できる。 他のワインも手ごろな価格で良心的


ワインを飲んでも一人2,000円前後は、コストパフォーマンスが良い。 客層が落ち着いているせいなのか静で、サービスもいい。気取らずにいける店なので、使い易くてお薦め。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

オステリア・モンテマーレ・トットリーネ Osteria Monte-Mare Tottorine [グルメの話]

オステリア・モンテマーレ・トットリーネ Osteria Monte-Mare Tottorine

東京都 港区新橋2-19-4 食のみやこ鳥取プラザ2F
03-5537-2558

イタリアン

利用日 2009/2/2


住所が示すとおり、鳥取の物産を使ったアンテナショップというところでしょうか。 1階から階段を使って上がるのでしょうが、遅くなると1階のお店は閉まってしまうので、2階にあるのでエレベーターを使って上がります。1階のエレベーターホールが殺風景なのはちょっといただけないが、店の中に入ってしまえば、シンプルな中にも落ち着いた上品さを感じさせる内装。 オープンキッチンでその周りにあるカウンター席とそれを取り巻くようにテーブル席が配置されている。

22:00がLOなので、例によって時間の遅い私にとっては好都合。 素材は鳥取の県産品だとは思うが全部が沿うかどうかは解らない。 使っている素材は良い物が多く、それを活かした料理もグッド。


オーダーしたものは、前菜が牛舌とリンゴのテリーヌ、かぶとモッツァレラチーズのオーブン焼き、 スパゲッティを地鶏のクリームソース、メインは牛のタリアータ。

テリーヌはスモークタンの様なものをイメージしていたので、醤油の様な色だったのは予想外。 リンゴの味が余りしなかったので、私としてはもう少し甘めの味を効かせて欲しかった。


オーブン焼きはモッツァレラと蕪の取り合わせが良い味を出していた。 チーズを焼いたことによって少し堅くなっていたが、本来持っている風味がそのまま残っていて美味しかった。


一番良かったのはスパゲティ。  クリームソースはクリーム・クリームしていなくて、そこに加えられたペッパーのスパイシーさが味を引き立てていた。 鶏も小さく刻んだもので、上品さを出していた。


タリアータは肉も美味しかったが、付け合わせの芋がとっても美味。


超高級という構えではないが、接待にも、デートにも使える


素材と味の良さは光るが、上記オーダーとグラスワイン2杯で11,000円はほんのチョットお高め。   


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べある記-すし処なかみぞ [グルメの話]

すし処なかみぞ

神奈川県大和市中央林間5丁目6-1
046-276-4466

和食(すし)


利用日2008/09/22


銀座からは遠く離れていますが、味と値段を考えたら全然負けてはいません。 ネタの種類が豊富で、いつも一貫ずつお願いしてたくさんの種類を食べるようにしています。

ご主人はこだわりがあるようで、旬のものを取りそろえて一番良いところを食べてもらいたいと思っているようです。


この日は、かつお、〆鰺、きんめ、こはだ、ボタンエビ、わらさ、サンマのたたき、中トロ、卵焼きなどなど


きんめはトロに匹敵する味ですし、あさつきと一緒にたたいたサンマも青魚の味がしっかりとしていて美味しかったです。


お酒を一杯飲んで、お腹が満足して一人7千円くらいです。


「このネタをこんな風に食べさせてくれるんだ」と感心することがよくあります。


都内からだと、ちょっと足をのばさなければいけませんがお薦めの一店です。 行くときは電話をしていった方が無難です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べある記-塩竃 すし哲 仙台エスパル店 [グルメの話]

塩竃 すし哲 仙台エスパル店

仙台市青葉区中央1-1-1 エスパル地下レストラン街
022-716-1075

すし

利用日 2008/09/19


仙台のグルメ誌ですし屋のなかで一番人気の高かった所に行ってみました。 JR仙台駅の地下にあるお店で、壁にはお薦めの素材や料理を書いた黄色紙がべたべたと貼ってあり、どちらかといえば居酒屋風です。


お昼時を少しすぎた2時くらいだったので、満杯というわけではありませんでしたが、それでも半分以上の客席は埋まっていて、人気の高そうな店だということは分かりました。


にぎりの盛り合わせの値段が上は3,800円からありました。下は確か1,600円だったと思います。


居酒屋風にしては結構な値段です。


せっかくですから、一番高いものをお願いしました。 アワビ、トロ、ボタンエビなど高級な素材も入っていて、3,800円自体には納得です。


トロは大間のマグロで築地市場経由だと言っていました。 どうも釈然としませんが東京の方が高く売れるのだから仕方ありませんかね。


私にとってマグロは南の魚のイメージがあるので、北の青森でおいしいマグロが獲れるのは不思議な感じがするのですが、やはり冬場は水揚げが減るときいて次に来る時は冬場は避けなければと、あらぬ所におもいが行ってしまいました。 いやーそれにしても大間のマグロは美味しかったです。


お昼にしては値の張る昼食ですが、せっかくの旅先ではおすすめの一品です。


食べある記-仔虎 [グルメの話]

仔虎 仙台駅前店

仙台市青葉区中央1-6-1
022-223-0151

焼肉

利用日 2008/09/18


名刺には米沢牛焼肉と記されていますが、ここは立派なステーキ屋さんです。  もちろん、メニューは焼き肉屋さんのメニューですが、中にはステーキと言っても過言でないものもあります。


当然、無煙の装置がセットされていて、煙臭くはありませんし、店内も和食屋さんと言う感じです。


1000円前後のカルビとかもあり、また8,000円なんてものもあります。 1,000円チョットのはらみと3,800円のロースと注文しましたが、はらみもあの特有の味わいが楽しめて十分に美味しかったです。 お酒はグラスワインにしたのですが、チリ産のカベルネソービニヨンということでしたが、口当たりがすっきりしていてとても美味しかったです。 


グラスワインでこんなに透明感のあるものを出しているのは驚きでした。 本当に料理にマッチしていてとてもグッド。


陶器の器に盛りつけてあって、洒落ています。 聞くところによると、オーナーは和食出身の方と言うことで、店作りにその熱意が現れている気がします。

一人3,000円~4,000円でも十分堪能出来ますし、サービスも非常にきっちりしています。 このお店は8階にあって、エレベータを下りるとそこは店の中になっているのですが、お店に上がってくるお客を前もって分かっていて、到着と同時にお迎えするなんて事もやっていました。


誰と行っても満足してもらえる店だと思います。 今度仙台に行っても必ず行ってみたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

食べある記-イタリアン&ワイン LINK DINING IT [グルメの話]

イタリアン&ワイン LINK DINING IT

〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-11 モンブランGINZAビル B1
03-6253-7545

イタリア料理


利用日2008/09/10


7丁目ですから新橋の方が近いですかね。 フレンチの店もあってそこは最後の二文字がFRなので、ITはイタリアの意味なんですね。 はじめIT業界用のレストランかと思いました。 冗談ですが。


店に入ったとたん、何とはなしに殺風景な感じを受けてしまいました。 右手にガラスのワインセラーがあり、奥と左手には白の透けたカーテンの向こうに席がありますが、通されたのは真四角のスペースに四つの座席がちょうど田の字の様に並べられているところだったからです。


オーダーは:
ルッコラ・セルヴァチカとパルミジャーノのサラダ、イタリア・パルマ産プロシュート、トマトとバジリコのスパゲッティ、豚肩ロースのロースト ローズマリー風味


サラダのルッコラ・セルヴァチカはかなり苦みのきいた野菜ですね。 普通のルッコラの方がいいかな。


プロシュートはまあ普通と言うところでしょうか。 がっかりしたのはスパゲッティでトマトソースにあまりおいしさを感じませんでした。


ちょっと脂が多いように思いましたが、豚のローストはお肉の味がしっかり出ていて美味しかったです。 


グラスのスプマンテと赤ワイン、それにブラッドオレンジジュースで8,500円はコストパフォーマンスとして悪くないです。メニューにもう少しバラエティがあればとおもいますが、値段の事もあるのでしょうね。


お店が落ち着いているがいいですね。 カーテンで隠れている席は分かりませんが、テーブルが大きめなので熱々のカップルには間が離れすぎて良くないかも。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。